サン・ロレンツォ・イゾンティーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サン・ロレンツォ・イゾンティーノ
San Lorenzo Isontino
行政
イタリア国旗 イタリア
Friuli-Venezia Giulia-Flag.png フリウーリ=ヴェネツィア・ジュリア
Blank.png ゴリツィア
CAP(郵便番号) 34070
市外局番 0481
ISTATコード 031020
識別コード H964
分離集落 なし [1]
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 1,561 [2](2012-01-01)
人口密度 358.0 人/km2
文化
住民の呼称 sanlorenzini
守護聖人 聖ロレンツォ
(San Lorenzo)
祝祭日 8月10日
地理
座標 北緯45度56分0秒 東経13度32分0秒 / 北緯45.93333度 東経13.53333度 / 45.93333; 13.53333座標: 北緯45度56分0秒 東経13度32分0秒 / 北緯45.93333度 東経13.53333度 / 45.93333; 13.53333
標高 54 (45 - 112) [3] m
面積 4.36 [4] km2
サン・ロレンツォ・イゾンティーノの位置
サン・ロレンツォ・イゾンティーノの位置
ゴリツィア県におけるコムーネの位置
ゴリツィア県におけるコムーネの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

サン・ロレンツォ・イゾンティーノイタリア語: San Lorenzo Isontino)は、イタリア共和国フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州ゴリツィア県にある、人口約1600人の基礎自治体コムーネ)。

名称[編集]

標準イタリア語以外の言語では以下の名を持つ。

かつてこのコムーネはサン・ロレンツォ・ディ・モッサ(San Lorenzo di Mossa)と呼ばれていた。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ゴリツィア県北部に所在するコムーネである。県都ゴリツィアの西南西約7km、モンファルコーネの北約13km、ウーディネの東南約27km、州都トリエステの北西約37kmに位置する。

自治体名に含まれる「イゾンティーノ」は、この地域一帯を潤す主要な河川であるイゾンツォ川による。コムーネはイゾンツォ川右岸にあたるが、川そのものはコムーネの領域の外を流れている。

ゴリツィアウーディネを結ぶ国道56号線 (it:Strada statale 56 di Goriziaがコムーネ内を東西に走っている。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

地勢[編集]

フリウリ平野のほぼ東の端にあたり、コッリオ丘陵 (it:Collio (territorio)と接する。

歴史[編集]

この町の起源は古く、少なくとも10世紀以前にさかのぼると考えられている。

1915年、この地は第一次世界大戦の戦場となり、住民は1918年までウィーンに近いポッテンドルフ (Pottendorfの収容所に移住した。なお、この縁でサン・ロレンツォはポッテンドルフと1988年に姉妹都市協定を結んでいる。第一次世界大戦後、この地はイタリア王国の統治下に入った。

1955年、この町は自治権を得、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州のコムーネ「サン・ロレンツォ・ディ・モッサ」となった。1968年、自治体名をサン・ロレンツォ・イゾンティーノに改めた。

行政[編集]

山岳部共同体[編集]

広域行政組織である山岳部共同体イタリア語版「トッレ・ナティゾーネ・コッリオ山岳部共同体」 (it:Comunità montana del Torre, Natisone e Collio(事務所所在地: サン・ピエトロ・アル・ナティゾーネ)を構成するコムーネの一つである。

社会[編集]

産業・経済[編集]

主要な産業は農業である。

言語[編集]

住民の間ではイタリア語に次いで、フリウリ語のゴリツィア方言が話されている。

2007年12月18日に制定された、フリウリ語の保護と振興に関するフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の州法(Legge regionale 18 dicembre 2007, n. 29 "Norme per la tutela, valorizzazione e promozione della lingua friulana")により、フリウリ語の標準語と現地方言による地名表記の規範化がなされた。

人口[編集]

人口推移[編集]

人口推移
人口 変動率
1921 1,180
1931 1,156 −2.0%
1936 1,119 −3.2%
1951 1,243 11.1%
1961 1,214 −2.3%
1971 1,256 3.5%
1981 1,428 13.7%
1991 1,372 −3.9%
2001 1,412 2.9%
2011 1,548 9.6%

居住地区別人口[編集]

国立統計研究所(ISTAT)は居住地区(Località abitata)別の人口として以下を掲げている[3]。統計は2001年時点。

地区名 標高 人口 備考
SAN LORENZO ISONTINO 45/112 1,412
SAN LORENZO ISONTINO * 54 1,412 カプリーヴァ・デル・フリウーリCapriva del Friuli 地区に連続
Case Sparse - -
  • ISTATは統計上、家屋密度の高い集落 centro abitato、密度の低い集落 nucleo abitato 、集落を形成していない case sparse の区分を用いている。上の表で地名が大文字で示されているものが centro abitato である。「*」印が付されているのは、役場 la casa comunale の置かれている地区。

姉妹都市[編集]

交通[編集]

道路[編集]

国道

このほか鉄道(イタリア国鉄会社所有)のウーディネ=トリエステ線が通過しているが、駅はない。

脚注[編集]

外部リンク[編集]