サン・セバスティアン・デ・ロス・レイエス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
San Sebastián de los Reyes

Bandera sanse.svg   Escudo de San Sebastián de los Reyes.svg

Ayuntamiento-Sanse.jpg
Flag of the Community of Madrid.svg マドリード州
Flag of the Community of Madrid.svg マドリード県
面積 59 km²
標高 705m
人口 83,329 人 (2014年)
人口密度 1286.64 人/km²
San Sebastián de los Reyesの位置(スペイン内)
San Sebastián de los Reyes
San Sebastián de los Reyes
スペイン内のサン・セバスティアン・デ・ロス・レイエスの位置
San Sebastián de los Reyesの位置(マドリード州内)
San Sebastián de los Reyes
San Sebastián de los Reyes
マドリード県内のサン・セバスティアン・デ・ロス・レイエスの位置

北緯40度32分49秒 西経03度37分33秒 / 北緯40.54694度 西経3.62583度 / 40.54694; -3.62583座標: 北緯40度32分49秒 西経03度37分33秒 / 北緯40.54694度 西経3.62583度 / 40.54694; -3.62583

サン・セバスティアン・デ・ロス・レイジェスSan Sebastián de los Reyes)は、スペインマドリード州の都市。短縮してサンセ(Sanse)と呼ばれている。

歴史[編集]

アルコベンダスの住民32名が、マドリード市議会の所有するサン・セバスティアンの礼拝堂へ1488年以降逃亡したことで、1492年に成立した。逃亡の動機は、封建領主フアン・アリアス・デ・アビラ(セゴビア司教)による圧力であった。カトリック両王カスティーリャ女王イサベル1世アラゴンフェルナンド2世)は地域のさらなる和解を進めるため、礼拝堂に隣接した場所に聖セバスティアヌスの名を冠した定住地をつくることを許可し、王室の直轄とした。ロス・レイエスの名は、両王の庇護下にあることを示した名称である。1868年革命ボルボン家の女王イサベル2世が退位した後、君主制に由来するロス・レイエスの名がはずされ、サン・セバスティアン・デ・ラ・ソベラニア(San Sebastián de la Soberanía)と呼ばれていた。

地理[編集]

サンスとアルコベンダス

クエンカ・アルタ・デル・マンサナーレス自然保護公園の麓にあり、多くの河川が市内を流れている。

首都マドリードの北約18kmにある。地中海性気候だが、気候の影響は首都よりも大きくない。冬は寒く、最低気温は0℃を下回る。しばしば夜間に霜が降り、降雪も見られる。夏は暑く、7月から8月の平均気温は22℃前後、時には最高気温が35℃に達する。気温の高低は年間で約20℃と非常に高い。これは海から遠く離れていることと、標高が700m以上あることが原因である。年間平均降水量は約500mmで、春と秋に雨が集中する。

経済[編集]

農業と、ボヤル牧草地(es)では非常に家畜の飼育が盛んである。産業も盛んで、2500の企業が市内にあり、郡内には工業団地もある。主な企業としては、テレビ局のアンテナ3、BPタッパーウェア社、イケアファイアストンワイス、テレピッツァ(スペイン有数のピザ店チェーン)がある。

統計[編集]

マドリード近郊の他都市と同じく、1960年代と1970年代以降、アンダルシア州エストレマドゥーラ州カスティーリャ・イ・レオン州カスティーリャ=ラ・マンチャ州の農村部からの大規模な人口流入で劇的な人口増加を経験した。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]