サンパウロ文学賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンパウロ文学賞
ブラジル
授賞式会場 サンパウロ市
初回 2008年
最新回 2012年
公式サイト [[1] www.premiosaopaulodeliteratura.org.br/%20www.premiosaopaulodeliteratura.org.br]]
テンプレートを表示

サンパウロ文学賞(サンパウロぶんがくしょう、ポルトガル語: Prêmio São Paulo de Literatura)は、ポルトガル語で書かれ、ブラジルで出版された長編小説のためのブラジルの文学賞である。2008年サンパウロ州の文化長官によって設立された。マシャド·デ·アシス賞のようなブラジルの他の文学賞のような歴史はないが、最初の5年間でサンパウロ文学賞は忽ちにして知名度を獲得した。たとえば、2011年だけで、221作品がサンパウロ文学賞に応募された。[1]この評判の高さの理由の一つは、高額の賞金である。[2]毎年、二つの作品に賞は授与される。その一つは、定評のある作家による小説、もう一つは新人作家による小説に対してである。受賞小説の作家二人にそれぞれの20万レアルの賞金が授与される。こうして、サンパウロ文学賞は一つの文学作品への賞金金額としてブラジルで最も高額のものになっている。[3]各賞のため、まず10の最終候補作は決まって、その後受賞小説は発表される。[4]

受賞作一覧

受賞小説(定評のある作家) 受賞小説(新人作家)
作品名 著者名 作品名 著者名
2008年 O Filho Eterno Cristovão Tezza A Chave de Casa Tatiana Salem Levy
2009年 Galiléia Ronaldo Correia de Brito A Parede no Escuro Altair Martins
2010年 A minha alma é irmã de Deus Raimundo Carrero Se eu fechar os olhos agora Edney Silvestre
2011年 Passageiro do Fim do Dia Rubens Figueiredo Método Prático da Guerrilha Marcelo Ferroni
2012年 Vermelho Amargo Bartolomeu Campos de Queirós Os Hungareses Suzana Montoro

脚注[編集]

  1. ^ R$200,000 São Paulo Literary Award Shortlist Announced”. Publish News Brazil. 2013年3月16日閲覧。
  2. ^ More Than Beaches: Brazil's Shortlists Announced for the Sao Paulo Literary Award”. Three Percent: a resource for international literature at the University of Rochester. 2013年3月16日閲覧。
  3. ^ Prices”. Cultural Exchange: Brazil - Netherlands. 2013年3月16日閲覧。
  4. ^ Prêmio São Paulo de Literatura”. Governo do Estado do Sao Paulo: Secretaria de Cultura. 2013年3月16日閲覧。