サンバール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
右奥がサンバール。手前はイドゥリー米粉蒸しパン)、左のドーナツに似たものはヴァダ、奥はココナッツチャツネ

サンバルサンバールサンバーサーンバール(sambhar, சாம்பார்)は南インドで食べられるスパイスを使ったスープキマメCajanus cajan)と野菜を煮込んで作る。使われる野菜は季節のものが多く、ナス大根オクラカボチャなどといったさまざまなものを単独で、または組み合わせて使用する。

ライスとの相性がよく、ほぼ毎食といってよいほどに供される。また、ミールスドーサといった料理にも、サイドディッシュとして付いてくる。日本の味噌汁のような存在である。

この料理はインドネシア料理やマレー料理に使われる辛味調味料サンバルインドネシア語: sambal, sambel)とは違う物である。日本語では l と r が区別できないので混同されやすい。

また日本では、インドの香辛料を使った汁物・煮物料理を、すべて「カレー」とみなしてしまう傾向があるが、誤った認識である(詳細は「インド料理#「カレー」とインド料理」を参照)。ただし、日本のスープカレールーツのひとつであるとされる。

関連項目[編集]