サンドリーヌ・キベルラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンドリーヌ・キベルラン
Sandrine Kiberlain
Sandrine Kiberlain
ドーヴィル・アメリカ映画祭にて (2009年)
生年月日 1968年2月25日(46歳)
出生地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 俳優、歌手
活動期間 1986年
主な作品
『アパートメント』『ボーマルシェ フィガロの誕生

サンドリーヌ・キベルランSandrine Kiberlain1968年2月25日 - )は、フランスパリ出身の俳優・歌手。

来歴[編集]

1933年にフランスへ移住してきたポーランドユダヤ人の祖父母をもつ。父親は公認会計士。1989年から1992年までフランス国立高等演劇学校で学ぶ。1986年に映画デビュー。1995年の『アリスの出発(たびだち)』でセザール賞助演女優賞を獲得。同年ロミー・シュナイダー賞を受賞。2001年のカンヌ国際映画祭では審査員を務めた。

1998年に俳優ヴァンサン・ランドンと結婚し一女をもうけたが、離婚した。

主な作品[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • Manquait plus qu’ça (2005年)
  • Coupés bien net et bien carré (2007年)

外部リンク[編集]