サンドラ・ケッペン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ドイツの旗 ドイツ
女子 柔道
世界柔道選手権
2001 ミュンヘン 78kg超級
2007 リオデジャネイロ 78kg超級

サンドラ・ケッペン(Sandra Köppen 1975年5月15日- )は、旧東ドイツポツダム出身の柔道及び相撲の選手。階級は78kg超級。身長175cm。体重133kg[1]

人物[編集]

2000年のシドニーオリンピックでは準決勝で中国の袁華大内刈で敗れるなどして5位にとどまり、メダル獲得はならなかった[1]。2001年に地元ドイツのミュンヘンで開催された世界選手権では準々決勝でキューバのダイマ・ベルトランに敗れるが、3位決定戦でイギリスのカリーナ・ブライアントを破って3位となった。2004年のアテネオリンピックでは2回戦で敗れた[1]。2007年の世界選手権では2回戦で塚田真希に指導2で敗れるが、敗者復活戦を勝ち上がり3位決定戦ではフランスのアン=ソフィー・モンディエールを破って2度目の3位となった。翌年の北京オリンピックでは2回戦で敗れた[1]

柔道以外に相撲にも取り組んでいて、世界女子相撲選手権大会の重量級と無差別で計3回優勝している[2]

主な戦績[編集]

(階級表記のない大会は全て72kg超級及び78kg超級での成績)

脚注[編集]

外部リンク[編集]