サンドランス (原子力潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Sand Lance (SSN-660).jpg
艦歴
発注: 1963年10月24日
起工: 1965年1月15日
進水: 1969年11月11日
就役: 1971年9月25日
退役: 1998年8月7日
除籍: 1998年8月7日
その後: 原子力艦再利用プログラム
性能諸元
排水量: 基準:4,031トン、
満載:4,323トン
全長: 89 m (292 ft)
全幅: 9.7 m (32 ft)
吃水: 9.1 m (30 ft)
機関: S5W reactor
最大速:
乗員: 士官12名、兵員95名
兵装:
モットー: '

サンドランス (USS Sand Lance, SSN-660) は、アメリカ海軍スタージョン級原子力潜水艦の12番艦。艦名はイカナゴに因んで命名された。その名を持つ艦としては2隻目。

艦歴[編集]

サンドランスの建造は1963年10月24日にメイン州キタリーポーツマス海軍造船所に発注され、1965年1月15日に起工した。1969年11月11日にトマス・J・マッキンタイア夫人によって命名、進水し、1971年9月25日にウィリアム・A・ケニントン艦長の指揮下就役する。

就役当日、サンドランスは母港をポーツマスからサウスカロライナ州チャールストンへ変更された。同年の残りは公試訓練で過ごし、翌1972年はチャールストン近辺で活動する。1973年2月に特別任務のためチャールストンを出航し、4月21日に帰還、6月11日まで港に留まった後、特別任務で再び出航した。任務は8月に完了し、8月13日にスコットランドのファスレーン海軍基地に寄港する。サンドランスは8月20日に同港を出港し、9月5日にチャールストンに到着した。

サンドランスは1998年8月7日に退役し、同日除籍された。その後ワシントン州ブレマートン原子力艦再利用プログラムの下1998年4月1日に解体作業が始まり、1999年8月30日に廃棄が完了した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]