サンディ島 (幻島)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メラネシアの海底地形図。中央の丸がサンディ島。
ニューカレドニアとバヌアツの詳細地図。過去の版には、"Île de Sable"と記載されたがサンディ島が記されていた。

座標: 南緯19度13分30秒 東経159度55分30秒 / 南緯19.225度 東経159.925度 / -19.225; 159.925 サンディ島(サンディとう、: Sandy Island)、または、セーブル島(セーブルとう、: Île de Sable, : Sable Island[1]は、ニューカレドニア島北端から西北西約400km、チェスターフィールド諸島の東の珊瑚海にあたるフランス領海内にあるとされていた幻島[2]

この島がはじめて文献に登場するのは1792年ブルニー・ダントルカストーによるもので、ニューカレドニアの沖合にて航海中に発見したいくつかの小島の1つとして紹介されている[3]

1876年には、捕鯨船が南緯19度14分・東経159度56分および、南緯19度50分・東経158度51分に存在する「島」と「環礁」を報告[4]、これがその時代の地図製作者によって「1792年に発見された島が再確認された」と誤認され、地図に記載されてしまったと考えられている。

島が存在しないのではないかという報告は、DXペディション(英語)を行っていたアマチュア無線家によって2000年4月になされたが、その時は大きな話題にはならなかった[5][6]

この問題が再び発見されたのが2012年であった。オーストラリアCRISOが行っている調査船Southern Surveyorの海洋調査において、地図によってこの島が載っているものと載っていないものがあることを地質学者が気づき、この島を調査することとなった。結果、島は見つからず、島が存在するとされていた場所は「水深1,400m海底」であることが明らかとなった[7][8][9][10][1]

トラップストリートの例のように、架空の島をわざと記載することで著作権を侵害した地図を炙り出す為の「著作権トラップ」だったのではないかという説も出た。しかし、オーストラリア海軍水路部の担当者は海図において著作権トラップは一般的ではなく、単なる人為的なミスであろうとしている[2][8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「グーグルアース」記載の島、行ってみたら存在しなかった、AFP BB News、2012年11月23日、2012年11月24日閲覧
  2. ^ a b Where did it go? Scientists 'undiscover' Pacific island”. WAtoday (2012年11月22日). 2012年11月22日閲覧。
  3. ^ Alexander George Findlay: A Directory for the Navigation of the Pacific Ocean, vol. 2, London 1851, p. 829
  4. ^ Doubtful hydrographic data = Données hydrographiques douteuses / International Hydrographic Bureau, Pt. E: South Pacific Ocean; Monaco 1968 – 1969 (3rd ed.) (p. 48)
  5. ^ Sandy 'Marie Celeste' Island undiscovered - again: Radio hams beat science by a decade”. The Register (2012年11月22日). 2012年11月22日閲覧。
  6. ^ TXØDX challenges National Geographic (Bulletin 16)”. TXØDX (2000年4月10日). 2012年11月22日閲覧。
  7. ^ The Pacific island that never was”. The Guardian (2012年11月22日). 2012年11月22日閲覧。
  8. ^ a b South Pacific Sandy Island 'proven not to exist'”. BBC News Online (2012年11月22日). 2012年11月22日閲覧。
  9. ^ South Pacific island 'does not exist'”. BBC News Online (2012年11月22日). 2012年11月22日閲覧。
  10. ^ Scientists un-discover Pacific island”. The News International (2012年11月22日). 2012年11月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]