サンダース・ロー SR.N2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウエストランド/サンダース・ロー SR.N2 は、最初の商用ホバークラフト

概要[編集]

SR.N2は、研究用のホバークラフトであるサンダース・ロー SR.N1の後を受け、1961年に初航行した。重量は27トンで、48人の乗客を乗せることが出来た。製造されたのは1台のみだが、商用ホバークラフトの原型と見られている。カナダセントローレンス川において、1962年にデモ航行が行われ、1963年にはセヴァーン川のフェリーとして就役した。その後、外洋の高い波にも対応できるよう、4フィートのスカートが装着された。1963年から1964年にかけて、サザン・モーターサービスとウエストランド・エアクラフトソレント海峡のイーストニー(Eastney)とライド(Ryde)の間をむすび、30,000人の乗客を運んだ。

SR.N2 仕様 [1][2][編集]

項目 仕様
全長 19.80 m
全幅 9.14 m
全高(ホバー時) 8.20 m
全高(着地時) 7.43 m
最高速度 73ノット
浮揚高 0.77 m
エンジン ブリストル・シドレー ニンバス(Nimbus)エンジン x 4基:2基はリフト用、2基は推進用
エンジン出力 608 kW
乗客 [設計値] 38人または53人 [70人]
ステアリングシステム 可変ピッチプロペラの首振り及び後部ラダー

参考資料[編集]

  1. ^ James' Hovercraft Site
  2. ^ Bartie's Hovercraft

関連項目[編集]

外部リンク[編集]