サンタンデール (スペイン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Santander

{{{市旗説明}}}   {{{市章説明}}}

City.of.Santander.2.jpg
Flag of Cantabria.svg カンタブリア州
Flag of Cantabria.svg カンタブリア県
面積 34.76km² [1]|34.76km² [1] km²
標高 15m
人口 181,589人(2,010年)[1] 人 ()
人口密度 5,224.08人/km² [1] 人/km²
住民の呼称 santanderino/-a、
santanderiense
守護聖人 Nuestra Señora del Mar
Santanderの位置(スペイン内)
Santander
Santander
スペイン内のサンタンデールの位置
Santanderの位置(カンタブリア州内)
Santander
Santander
カンタブリア県内のサンタンデールの位置

北緯43度27分46秒 西経3度48分18秒 / 北緯43.46278度 西経3.80500度 / 43.46278; -3.80500座標: 北緯43度27分46秒 西経3度48分18秒 / 北緯43.46278度 西経3.80500度 / 43.46278; -3.80500

サンタンデールSantander)はスペインカンタブリア州の自治体で、同州の州都である。

歴史[編集]

ローマ帝国時代、サンタンデールの町はポルトゥス・ウィクトリアエ・ユリオブリゲンシウム(Portus Victoriae Iuliobrigensium)として知られていた。現在の市名は、伝説によれば、3世紀にキリスト教殉教者聖ケレドニウスの頭部と一緒に聖エメテリウスの頭部がこの地へもたらされたことに由来する(エメテリウスの名は、スペイン語でSantemter、Santenter、Santanderと変化した)。

1187年、カスティーリャアルフォンソ8世は、聖エメテリオ教会の聖職者を町の領主とした。そして1248年、サンタンデールはセビリアの戦いで共に加わり、褒美として紋章を授かった。

市には、サンタンデール湾の優雅な港湾の存在がある。サンタンデールは中世後期にはカスティーリャ王国の重要港であり、新世界との通商も行った。公式に市に昇格したのは1755年である。

1893年、貨物船カボ・マチチャーコ(Cabo Machichaco)が港湾内で爆発炎上し、500人以上が犠牲となった。

1900年代初頭、サンタンデールはアルフォンソ13世の好んだ夏の滞在地となっていた。王は休暇のための王家の住居として、ラ・マグダレーナ宮殿スペイン語版を建てた。このために、サンタンデールは多大な人気を獲得し、海水浴に対するヴィクトリア朝期の情熱もそれに拍車をかけた。現在もスペインの海水浴リゾートとしての人気を保持している。

ラ・マグダレーナ宮殿

1941年の大火[編集]

サンタンデールは1941年に大火の被害を受けた。強い南風に煽られ、火は2日間燃え続けた。犠牲者はただ一人、消防士が亡くなったが、数千の家族が住処を失い、市は混沌とした状態に突入した。

火事が終わると、サンタンデールの歴史的部分はほぼ完全に破壊された。中世に作られた下町の大部分を焼失した。そして市のロマネスク様式の大聖堂の中身もすっかり焼けてしまった。

人口[編集]

サンタンデールの人口推移 (1900-2010)
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

経済[編集]

スペイン最大の銀行であるサンタンデール・セントラル・イスパノ銀行の本店はこの街に置かれている。

教育[編集]

スポーツ[編集]

芸術[編集]

パラシオ・デ・フェスティバレス

毎年、サンタンデール音楽祭がパラシオ・デ・フェスティバレスで開催される。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Población, superficie y densidad por municipios” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2011年11月15日閲覧。
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.

外部リンク[編集]