サンズ・マカオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンズ・マカオ
サンズ・マカオ
基本情報
開業 2004年5月18日
部屋数 51 suites
遊戯施設面積 229,000 ft² (21,300 )
カジノの種別 Land-based
所有者 ラスベガス・サンズ
公式サイト Sands Macao website

サンズ・マカオ繁体字: 金沙娛樂場)は、マカオにあるカジノ・リゾート。

概要[編集]

サンズはラスベガス・サンズ社により所有され、ポール・スティールマン・デザイン・グループにデザインが行われた。[1]敷地は22万9千平方フィートのカジノ部分と、51室のVIP専用ホテルで構成されている。これは、主に中国本土から日帰りで訪れる観光客の多くが、目的地としてサンズに訪れることを反映したものである。

ラスベガス・サンズの社長で世界14人の富豪の一人であるシェルドン・アデルソンは、ラスベガスに本社を置く彼の会社が「すぐに中国の企業になるだろう」と述べ、ラスベガスがいずれ「アメリカのマカオ」と呼ばれることになると冗談を飛ばしていたという。[2]2007年2月12日、ラスベガス・サンズ社の社長と経営陣は、2010年までにマカオがラスベガスにある「ラスベガス・ストリップ」をも上回るカジノ・リゾート地になり、カジノ産業は2倍になるだろうと予測している。[3]

歴史[編集]

カジノは2004年5月18日にオープンし、2億4千万アメリカドルの総工費を要した。建設に投資するために発行された全ての抵当権は、2005年5月に清算が終了している[4]。2006年、サンズ・カジノは拡張工事を終え、敷地面積はそれまでの16万5千平方フィートから22万9千フィートへと増強された。[5]カジノ自体は740台のテーブルゲームを収容しているが、これは世界にあるどの単体カジノをも上回る規模である。ラスベガス・サンズ社はこの数字をもとに、サンズ・マカオが世界で最も大きいカジノであると主張している。[6]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.paulsteelman.com/
  2. ^ Jonathan Glancey. “Putting on the kitsch” (English). Guardian News and Media Limited. 2007年2月26日閲覧。
  3. ^ Deena Beasley & Peter Henderson. “Sands sees Macau gambling doubling by 2010” (English). Reuter. 2007年2月14日閲覧。
  4. ^ Harrah's may have missed out in Asia” (English). The Taipei Times. 2006年6月5日閲覧。
  5. ^ Tom Jones. “Sands Macao Now the Biggest Casino in the World” (English). CasinoGamblingWeb.com. 2006年8月26日閲覧。
  6. ^ http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=185629&p=irol-newsArticle&ID=899094&highlight=

外部リンク[編集]

座標: 北緯22度11分30秒 東経113度33分16秒 / 北緯22.19167度 東経113.55444度 / 22.19167; 113.55444