サンシャインミリオンズクラシックステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンシャインミリオンズ
クラシックステークス
開催地 ガルフストリームパーク競馬場
格付け なし
賞金総額 100万ドル
距離 ダート9ハロン
出走条件 フロリダ産
サラブレッド4歳以上
第1回施行日 2003年1月24日
テンプレートを表示

サンシャインミリオンズクラシックステークスSunshine Millions Classic Stakes)は、2003年に創設されたアメリカ競馬イベントのサンシャインミリオンズで行われる、ダート9f競走である。

概要[編集]

2003年サンタアニタパーク競馬場ガルフストリームパーク競馬場を所有するマグナエンターテイメント社の提案でアメリカ最大の競走馬産地であるケンタッキー州に対して両競馬のある州のカリフォルニア州産とフロリダ州産の競走馬アピールのために創設されたサンシャインミリオンズの最も総額賞金の高い競走である。

また11月のブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップが終わった後、アメリカ競馬では主要競走が無いが故、その高い賞金額から出走資格を持つ有力馬が軒並み出走し、G1競走に引けを取らないハイレベルな競走になる場合もある。

出走資格はフロリダ産限定サラ系4歳以上の競走馬。

負担重量は別定で4歳は120ポンド、4歳以上は122ポンド、牝馬は2ポンド減。

賞金総額は100万ドル。1着賞金は55万ドルで、以下2着20万ドル、3着12万ドル、4着8万ドル、5着5万ドル。

歴史[編集]

  • 2003年 創設。
  • 2008年 本年からサンタアニタパーク競馬場で開催する施行馬場がダートトラックからオールウェザートラックに変更。
  • 2012年 本年から出走資格がフロリダ州産馬限定となる。

開催競馬場[編集]

回数 開催競馬場 施行距離
第1回 ガルフストリームパーク競馬場 ダート9f
第2回 サンタアニタパーク競馬場 ダート9f
第3回 ガルフストリームパーク競馬場 ダート9f
第4回 サンタアニタパーク競馬場 ダート9f
第5回 ガルフストリームパーク競馬場 ダート9f
第6回 サンタアニタパーク競馬場 オールウェザー9f
第7回 ガルフストリームパーク競馬場 ダート9f
第8回 サンタアニタパーク競馬場 オールウェザー9f
第9回− ガルフストリームパーク競馬場 ダート9f

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 調教国・優勝馬 日本語読み 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師
第1回 2003年1月24日 アメリカBest of the Rest ベストオブザレフト 牡8 1:49.44 E.コア E.プレザJr
第2回 2004年1月24日 アメリカSouthern Image サザンイメージ 牡4 1:47.67 V.エスピノーザ J.ヴェイチ
第3回 2005年1月29日 アメリカMusique Toujours ミュージックトゥジュール 騸5 1:49.17 J.チャベス J.サドラー
第4回 2006年1月28日 アメリカLava Man ラヴァマン 騸5 1:49.98 C.ナカタニ D.オニール
第5回 2007年1月27日 アメリカMcCann's Mojave マッキャンズモーハヴェ 牡7 1:49.89 F.アルバラド S.スペクト
第6回 2008年1月26日 アメリカGo Between ゴービトウィーン 牡5 1:45.64 G.ゴメス W.モット
第7回 2009年1月24日 アメリカIt's a Bird イッツアバード 牡6 1:49.35 J.ルパルー M.ウルフソン
第8回 2010年1月30日 アメリカBold Chieftain ボールドチーフテン 牡7 1:48.33 R.ベイズ W.モレイJr
第9回 2011年1月29日 アメリカTackleberry タックルベリー 騸4 1:48.52 J.サンチアゴ L.オリヴァー
第10回 2012年1月28日 アメリカMucho Macho Man 牡4 1:47.91 R.Dominguez K.Ritvo
第11回 2013年1月19日 アメリカRon the Greek ロンザグリーク 牡6 1:49.19
第12回 2014年1月18日 アメリカMucho Macho Man 牡6 1:48.76 G.Stevens K.Ritvo

関連項目[編集]

外部リンク[編集]