サンクリストバルオグロバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンクリストバルオグロバン
保全状況評価[a 1]
CRITICALLY ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 CR.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ツル目 Gruiformes
: クイナ科 Rallidae
: バン属 Gallinula
: サンクリストバルオグロバン
G. silvestris
学名
Gallinula silvestris (Mayr, 1933)
和名
サンクリストバルオグロバン
英名
San Cristobal gallinule
San Cristobal moorhen

サンクリストバルオグロバンGallinula silvestris)は、鳥綱ツル目クイナ科バン属に分類される鳥類。

分布[編集]

ソロモン諸島マキラ島[1][2]固有種

形態[編集]

全長26センチメートル[1]。頭部から後頸、胸部にかけての上半身の羽衣は暗青灰色、背や体側面、腰、尾羽基部の下面を被う羽毛(下尾筒)にかけての下半身の羽衣は黒褐色[1][2]

虹彩は暗褐色[2]。上嘴から額にかけての肉質(額板)は暗灰青色[1][2]。嘴や後肢は赤い[1][2]

生態[編集]

模式標本となった個体は標高1,200メートル周辺の斜面にある森林で捕獲された[1]

人間との関係[編集]

人為的に移入されたネコによる捕食などにより生息数が減少したと考えられている[1]。捕獲例は1929年に模式標本となったオス個体のみで[2]1953年に調査隊による発見例がある[1]。以降の発見例は1974年の原住民によるものしかない[1]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ7 オーストラリア、ニューギニア』、講談社2000年、174頁。
  2. ^ a b c d e f 黒田長久、森岡弘之監修 『世界の動物 分類と飼育10-II (ツル目)』、東京動物園協会、1989年、79頁。

外部リンク[編集]

  1. ^ The IUCN Red List of Threatened Species
    • BirdLife International 2012. Gallinula silvestris. In: IUCN 2012. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2012.1.