サンクト・ゴアル線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンクト・ゴアル線(赤線

サンクト・ゴアル線ドイツ語: Das-dat-Linie, was-wat-Linie英語: Sankt Goar line)は、ドイツ西部のライン川の畔の町ザンクト・ゴアルSankt Goar)にある等語線

この線を境に語末が北では t(dat,wat) となり、南では s(das,was) と分かれる。このことから、ドイツ語Das-dat-Linie(ダス・ダット・リーニエ)もしくは was-wat-Linie(ヴァス・ヴァト・リーニエ)と表記される。