サンガ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンガ川
サンガ川
水系 コンゴ川
延長 790 km
水源の標高 -- m
平均流量 2,471 /s
流域面積 213,400 km²
河口・合流先 コンゴ川
流域 中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカ
カメルーンの旗 カメルーン
コンゴ共和国の旗 コンゴ共和国
テンプレートを表示

サンガ川(Sangha River)は、アフリカ中部の河川コンゴ川支流であり、中央アフリカカメルーンコンゴ共和国を流域とする。

サンガ川は(北緯3度30分55秒 東経16度2分50秒 / 北緯3.51528度 東経16.04722度 / 3.51528; 16.04722 (Sangha River head))の地点にあるノラの町で、マンベレ川カデイ川の二つの川が合流してサンガ川と名を変える。ここからほぼ南へと流れ、コンゴ共和国とカメルーンの国境にあるウェッソの町付近(北緯1度39分5秒 東経16度3分25秒 / 北緯1.65139度 東経16.05694度 / 1.65139; 16.05694 (Ngoko River mouth)). でカメルーンから流れてきたンゴコ川を合わせ、コンゴ共和国の北部を流れて、中部のキュヴェト地方のモサカの町付近南緯1度12分45秒 東経16度49分40秒 / 南緯1.21250度 東経16.82778度 / -1.21250; 16.82778 (Sagha River mouth)座標: 南緯1度12分45秒 東経16度49分40秒 / 南緯1.21250度 東経16.82778度 / -1.21250; 16.82778 (Sagha River mouth)でコンゴ川本流と合流する。

サンガ川は全域で船の航行が通年可能であり、中央アフリカ・コンゴ共和国両国にとって貴重な交通路となっている[1]

脚注[編集]

  1. ^ 田辺 裕、島田 周平、柴田 匡平、1998、『世界地理大百科事典2 アフリカ』、朝倉書店 p206 ISBN 4254166621

関連項目[編集]

外部リンク[編集]