サル島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サル島
Sal
Santa maria beach sal.jpg
サンタ・マリアの砂浜
面積 216 km²
最高標高 406 m
所在海域 大西洋
所属国・地域 カーボベルデの旗 カーボベルデ
テンプレートを表示
サル島の位置

サル島Sal)は、カーボベルデバルラヴェント諸島の島。サルとはポルトガル語で塩を意味する。

地理[編集]

島は全長30km、幅12kmである。3つある東部の砂質島の1つで、白い砂浜が特徴である。標高の最高点はモンテ・グランデの406m。セッラ・ネグラは92mである。

気候[編集]

サル島は一年のうちおよそ350日が晴天である。主に北東から風が吹く。

歴史[編集]

1460年12月3日にヨーロッパ人によって島は発見され、塩が生産されるまではリャナ(Llana)と呼ばれていた。サル島は、地質学的にはカーボベルデで最も古い島で、5億年前の火山の噴火で姿を現した(火山は現在死火山である)。


姉妹都市[編集]


外部リンク[編集]