サルデーニャ鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サルデーニャ鉄道の電気式DL牽引列車

サルデーニャ鉄道(サルデーニャてつどう)は、イタリアサルディーニャ島で運行されている軌間950mm、全長約630kmの狭軌鉄道。

カリャリイジーリ間82kmの路線、 サッサリアルゲーロ35kmの路線、 サッサリソルソ11kmの路線、 サッサリヌルヴィ35kmを結ぶ路線、 マコメールヌーオロを結ぶ63kmの路線がある。 またこれら通年運行の226kmの路線以外にも、"Trenino Verde(緑の小さな列車)"という季節運行の観光列車があり、島内の山間部を中心に走っている。 特別運行ながら2006年まではSLも走っていた。

カリャリ近郊とサッサリ市内ではLRTの運行がなされているが、その他の地域は全線が単線・非電化で気動車ディーゼル機関車牽引列車の運行である。

外部リンク[編集]