サラワク・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サラワク・スタジアム
施設情報
所在地 マレーシアの旗 サラワク州クチン, バコ通
位置 北緯1度35分19秒 東経110度21分37秒 / 北緯1.588544度 東経110.360187度 / 1.588544; 110.360187座標: 北緯1度35分19秒 東経110度21分37秒 / 北緯1.588544度 東経110.360187度 / 1.588544; 110.360187
起工 1995年
開場 1997年7月
所有者 サラワク州政府
運用者 サラワク州政府
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
使用チーム、大会
サラワクFA (マレーシアサッカーリーグ)
収容能力
40,000

サラワク・スタジアム(マレー語: Stadium Sarawak)は、マレーシアサラワク州クチンにある多目的スタジアムである。

概要[編集]

マレーシアで1997年に開催された1997 FIFAワールドユース選手権に向けて1997年に建設された。1997年に建設された当時はアジアでも有数のスタジアムだった。収容人数は40,000人[1]。主にサッカーの試合に用いられ、マレーシアサッカーリーグに所属するサラワクFAがホームスタジアムとして使用している。サラワクFAがアジアカップウィナーズカップに出場した1998-1999シーズンには、準々決勝の鹿島アントラーズとの対戦の際に本スタジアムが使用されている。

交通アクセス[編集]

サラワク州には1989年に設立されたサラワク州スタジアム英語版もあるため、間違えないよう注意が必要である。

クチン国際空港よりタクシーで約30分。

脚注[編集]

外部リンク[編集]