サラマト州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Map of Chad showing Salamat

サラマト州(Salamat Region)は、チャドの州。チャドの22ある州のうちのひとつである。州都はアム・ティマン。チャド南東部に位置し、南で中央アフリカ共和国と接している。人口198582人(1993年)、面積28035km²[1]。サラマト州はアブーディア県バール・アゾム県、Haraze Mangueigneの3県に分かれている。

サラマト州では主にベレベレと呼ばれる乾季作のソルガムと、綿花が栽培されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「朝倉世界地理講座 アフリカⅠ」初版、2007年4月10日(朝倉書店)p244

関連項目[編集]