サラトガブリーダーズカップハンデキャップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サラトガブリーダーズカップハンデキャップ
Saratoga Breeders' Cup Handicap
開催地 サラトガ競馬場
施行時期 8月
格付け G2
賞金総額 250,000ドル
距離 ダート1マイル4ハロン
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 ハンデキャップ競走
第1回施行日 1865年
特記 2005年廃止
テンプレートを表示

サラトガブリーダーズカップハンデキャップSaratoga Breeders' Cup Handicap)はアメリカ合衆国サラトガ競馬場で行われていた競馬重賞競走である。

概要[編集]

例年8月4週に行われていた距離1マイル4ハロン(約2011メートル)のG2競走である。かつてはサラトガカップの名で施行され、トラヴァーズステークスと共にサラトガ競馬場を代表する競走の一つであったが、年がたつにつれその権威は失われ、2005年ニューヨーク競馬協会の重賞賞金額の減額案に基づき、競馬番組改正に際してローレンスリアライゼーションハンデキャップ等と同時に廃止された。

1865年から行われている古い競走ではあるが、幾度かの開催休止があり、2005年までの140年間で87回施行された。1973年のグレード制導入時も休止中で、1988年に開催されたときはG3競走として施行された。1998年にG2競走に格上げされている。長い歴史の中で、連覇する馬も数多く見られ、特にエクスターミネーター1919年から1922年まで4連覇している。


代表的な勝ち馬[編集]