サモンナイト5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サモンナイトシリーズ > サモンナイト5
サモンナイト5
ジャンル シミュレーションRPG
対応機種 PlayStation Portable
開発元 フェリステラ
発売元 バンダイナムコゲームス
(バンプレストレーベル)
人数 1人
メディア UMD
発売日 日本の旗 2013年5月16日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
コンテンツ
アイコン
恋愛、セクシャル
テンプレートを表示

サモンナイト5』は、バンダイナムコゲームスより2013年5月16日に発売されたPlayStation Portable用ソフト。旧バンプレストシミュレーションRPGシリーズ「サモンナイトシリーズ」の1つで、2006年発売の前作『サモンナイト4』より約6年振りのナンバリングタイトル[1]。開発は旧フライト・プランのスタッフが新たに設立した会社・フェリステラが行う。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主人公[編集]

男女を選択できる。名前の変更は不可能。『異世界調停機構<ユクロス>』所属の召喚師。幼い頃に異界に落ちた事があり、その時に『響友<クロス>』と出会う。人からの頼み事を断れない性格で、そのお人好しっぷりは周囲の人間から呆れられる程。

異世界の住人とのコミュニケーションを図る事を兼ねて、大家さんの下でアルバイトとしてバーのマスターをしていた頃、その調理技術(主にコーヒーなどのドリンクの淹れ方)の上手さから多くのファンを作ってしまい、調停召喚師となった後も主人公のマスター復帰を望む声が後を絶たない。

フォルス
声 - 神谷浩史
男性主人公。赤毛で、髪型はいわゆる「勇者カット」。
アルカ
声 - 遠藤綾
女性主人公。赤毛のロングヘアーを一部だけ細いツインテールにしている。

響友<クロス>[編集]

誓約を交わした異界の住人。魂の絆で結ばれた彼等、彼女等は、かけがえのない相棒や家族、生涯の友となる。

ダイス
声 - 代永翼
機界ロレイラルの機界兵士。
知性的でしっかり者の男の子(?)。主人公の良いサポート役となっている。
大きな体をしているが、頭部から下のパーツは外部接続パーツでしかなく、本体は初登場時の姿から変わっていない。
カゲロウ
声 - 柿原徹也
鬼妖界シルターンの鬼人。使用武器は刀。
直情的なところもあるが素直な男の子。いつも主人公と一緒に居たいと思っている。
スピネル
声 - 阿澄佳奈
霊界サプレスの天使。
引っ込み思案で恥ずかしがり屋な女の子。ちょっとヤキモチやきな一面を持つ。使用武器は弓。
天使としての本能的な所から来るのか、悪魔のフローテとは仲が悪い。
ペリエ
声 - 本多真梨子
幻獣界メイトルパの獣人。使用武器は鉄球に棘が数か所あるハンマー。
甘えん坊で、いつも主人公にくっついている女の子。口下手だが行動での愛情表現は判りやすい。

異世界調停機構<ユクロス>[編集]

召喚士たちが集う機関。

上層部[編集]

ジンゼルア総帥[2]
声 - 大友龍三郎
異世界調停機構<ユクロス>のトップである初老の男性。眼帯をしており、お茶が大好き。

調停召喚師[編集]

主人公と同じ所属のメンバー。誓約を交わした響友同士が力を合わせることで発揮される、『響命召喚術(響命術)』の使い手達。

カリス・ノイラーム
声 - 小野友樹
機械いじりが好きな青年。感情表現がストレートで、曲がったことが嫌いな判りやすい性格。機界ロレイラルの機関と協力してその科学技術を民に還元する貢献をしている「ノイラーム機界技研」を運営する名門「ノイラーム家」の一族の出身。趣味として彼が行う機械修理は機界ロレイラルの機械たちに大好評。
メテオラ
声 - 大川透
カリスの機界ロレイラルの機械人の響友。ノイラーム家の執事且つカリスの世話係のような存在。カリスのことを「坊チャマ」と呼んでいる。斧に変形可能。
ソウケン
声 - 川原慶久
妖の血を受け継いだ、和服の青年。女性的で端正な顔立ちをしており、線の細い容姿だが、自分に厳しく芯が通った性格。植物いじりが趣味。使用武器は錫杖。
カズラマル
声 - 手塚秀彰
ソウケンの祖である鬼妖界シルターンの狐の大妖怪の響友。白い毛並みと数メートルを越える巨体が特徴。昔は暴れん坊だった。
シーダ・アフラーン
声 - 植田佳奈
同僚達のまとめ役を担うほど面倒見の良い少女。男口調で話しており、通称『アネゴ』。ケーキ屋巡りが趣味。古くから受け継がれている役目を持った一族「アフラーン家」の出身。使用武器はステッキ。
フローテ
声 - 能登麻美子
シーダの霊界サプレスの悪魔の響友。セクシーな外見で、シーダとは姉妹のような関係。響友になる為、シーダにある呪いをかけている。

その他[編集]

管理官さん
声 - 堀江由衣
異世界調停機構<ユクロス>の膨大な情報管理システムを担う、感性豊かな機械人形の女の子で、機構からは大人気。
個体名としてラディリアという名前を持つが、ジンゼルア総帥と彼女を生み出したマザー以外からはその名で呼ばれることが無いらしく、他の人からその名で呼ばれることに慣れていない。
恋というモノに憧れたりする女性らしい一面もあり、恋愛小説を読んだりしていることもある。

警察騎士団<シルヴァリエ>[編集]

異世界調停機構<ユクロス>に並ぶ組織で、警察のような役割。「国家」よりも「人々」を守るのが基本理念。

アベルト
声 - 小野大輔
警察騎士団の一員の男性。主人公とは学生時代の親友。言葉遣いは少し荒いが、気は優しい。任務にも忠実。鬼妖界シルターンのシノビの体術を得意としている。使用武器は二刀一対の細身の刀と投具。
職務の関係上、徹夜が多いことを悩んでいる。
イェンファ(燕花)
声 - 折笠富美子
警察騎士団に連なる特殊部隊の一つで、エリートの女性だけで構成されている櫻花隊の一員の女性。生真面目な性格。甘い物好きだが、恥ずかしいのかそのことを表には出さない。使用武器は東洋風の細剣と拳銃。
とある凶悪犯捜索の為、主人公の任務に同行して情報を探っている。

セイヴァール響界学園[編集]

セイヴァールにある学校。各異世界からの留学生も受け入れている。卒業後は「異世界調停機構」「警察騎士団」「誓央連合」の3つの組織に就職する者が多い。

上層部[編集]

サモンナイト3』の主人公の男女が選択肢によって決まる。

レックス
声 - 櫻井孝宏
『サモンナイト3』に登場した男主人公で、この学園の大校長。
アティ
声 - 川澄綾子
『サモンナイト3』に登場した女主人公で、上記に同じ。
クレシア・カミシロ(上代)
声 - 茅野愛衣
大校長の代理人を務める女性。ルエリィの姉。街に突き刺さった遺跡「ナギミヤ(那岐宮)」の市民の末裔。

生徒[編集]

ルエリィ・カミシロ(上代)
声 - 福圓美里
セイヴァール響界学園に通う、召喚士を目指す女生徒で、クレシアの妹。前髪にうさぎのキャラクターのピンをつけている。フォルス(アルカ)の学生時代の後輩で、いつも彼(彼女)の後ろを小動物のようについて行った。姉のクレシアと同じく、「ナギミヤ(那岐宮)」の市民の末裔。使用武器は槍。甘い物好きで、スイーツショップ巡りが趣味。
プリモ
声 - 小岩井ことり
ルエリィと誓約を交わし、パートナーとなった幻獣。オレンジ色のロップイヤーウサギの姿をしている。鳴き声は「キュイ」。
ノイ
声 - 塙愛美
ルエリィの親友で、ツッコミ役のような存在。

犯罪集団「真紅の鎖」[編集]

メドゥ
声 - 西村知道
組織の元締めであるカメの獣人。
アトシュ
声 - 浜田賢二
組織の若頭。鎖を使って戦う。粗暴な性格で、ヘマをした部下に厳しく罵倒するほど。正々堂々は弱者の言い訳だと考えていて、卑劣な罠を仕掛けるのも厭わない。
エクセラ&ヴェローチェ
声 - 小倉唯(エクセラ)&石原夏織(ヴェローチェ)
組織の工作員である双子の姉妹。金髪で紫の衣装がエクセラで、銀髪で黄色の衣装がヴェローチェである。彼女たちの歌声は聴衆に様々な影響をもたらす。アトシュ達に歌わせてもらえないことに不満を感じている。

その他[編集]

エルスト
声 - 杉田智和
フォルス(アルカ)の憧れだった召喚士。
ガウディ
エルストの響友である機械ロレイラルの機械。黒縁眼鏡をかけている。
ギフト
声 - 小林ゆう
主人公と同い年の親友だったエルストの弟。
トルク
声 - 真田アサミ
鍛冶職人の中でも最高の技術を持った「ワイスタァン鍛冶師」の末裔である男の子。仕事も趣味も特技も武器鍛造と言うほど、鍛冶に一途。生意気な口調の裏には向上心が強く、いつか自分の最高の武器を作りたいと思っている。使用武器は大剣とマスケット銃。
アンヴィル
声 - 小林ゆう
トルクの響友である、幻獣界メイトルパの炎トカゲ。
基本的に「メラ」としか喋らない。
大家さん
声 - たかはし智秋
フォルス(アルカ)が学生時代にアルバイトしていたカフェのオーナーである、悪魔の女性。当ゲームにおいてこのカフェはアイテムなどを取り扱うショップの役割も担っている。
ゲロッパ
声 - 志賀克也
大家さんの使い魔で、宝箱のような姿をしている。
龍姫
声 - 沢城みゆき
鬼妖界シルターンで知らぬ者はいないと讃えるほどの大人物の女性。
ルチル&ムギュ
声 - 中原麻衣(ルチル)&塙愛美(ムギュ)
サモンナイトエクステーゼ 夜明けの翼』と『サモンナイト4』のゲスト出演だが、外見が大幅に違っている。
ライジン
声 - 杉野田ぬき
風雲郷に構える道場の師範。体格だけでなく声も大きい。
アベルトも彼の道場で武術を学んだ。
マネマネ天師
声 - 今井昭暢
水晶の森に住む、フォルス(アルカ)に変身した天使。『サモンナイト3』に登場するマネマネ師匠と同じ役割。
マネマネ師匠の名は本来は幽霊が名乗る名前らしく、天使である彼は天使の[天]の文字と、師匠の[師]を掛け合わせてマネマネ天師と名乗っている。

出典[編集]

  1. ^ 電撃 - 『サモンナイト5』声優インタビュー! 80時間かけてやり込む本多真梨子さんのガチさに、川原慶久さんもタジタジ!?”. 電撃オンライン (2013年3月21日). 2013年4月18日閲覧。
  2. ^ 公式サイトではジルゼルアになっている。

外部リンク[編集]