サモアオグロバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サモアオグロバン
保全状況評価[a 1]
CRITICALLY ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 CR.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ツル目 Gruiformes
: クイナ科 Rallidae
: バン属 Gallinula
: サモアオグロバン G. pacifica
学名
Gallinula pacifica
(Hartlaub & Finsch, 1871)
和名
サモアオグロバン
英名
Samoan moorhen
Samoan wood rail

サモアオグロバンGallinula pacifica)は、動物界脊索動物門鳥綱ツル目クイナ科バン属に分類される鳥類。別名サモアバン

分布[編集]

アメリカ合衆国サモア[1][2]固有種

形態[編集]

全長23-25センチメートル[1]。頭部の羽衣は黒、体上面の羽衣は緑褐色がかった黒[1]。頸部から胸部の羽衣は青みがかった灰黒色、腹部の羽衣は暗灰黒色[1]。腰や尾羽基部の上面(上尾筒)を被う羽毛や尾羽は黒い[2]。翼は小型[1]

眼は大型[1]。嘴は赤く[2]、額の裸出部は黄色[1]。後肢は赤いと考えられる[1][2]

生態[編集]

山地にある森林などに生息していた[1]。眼が大型であることから夜行性と考えられている[1]。ほとんど飛翔することはできない[1]

人間との関係[編集]

生息地では食用とされたこともある[1]

食用の乱獲、人為的に移入されたネコやネズミによる捕食などにより生息数は激減した[1]1873年以降の発見例がなく[2]1907年には絶滅したと考えられている[1]1984年に不確実ながら本種と思われる鳥類の発見例がある[1]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ8 太平洋、インド洋』、講談社2001年、190頁。
  2. ^ a b c d e 黒田長久、森岡弘之監修 『世界の動物 分類と飼育10-II (ツル目)』、東京動物園協会、1989年、79頁。
  • 『動物たちの地球 18 タンチョウ・ヤンバルクイナ・バンほか』、朝日新聞社1991年、184頁

外部リンク[編集]

  1. ^ The IUCN Red List of Threatened Species
    • 2010. Gallinula pacifica. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4.