サム・ライアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サム・ライアン
Sam Ryan
本名 Samantha Ryan
生年月日 1969年
出生地 アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国
職業 ニュースキャスター
ジャーナリスト
活動期間 現在
配偶者 有り
家族 子供2人
公式サイト WCBS-TV News Team

サム・ライアン(Sam Ryan)1969年生まれのCBS放送系列WCBS-TVに所属する女性スポーツジャーナリストキャスターである。本名はサマンサ・ライアン。ニューヨーク州ポートジェファーソン出身。身長161cm。

キャリア[編集]

ニューヨーク州ロングアイランドのセルディーム高校を卒業。ニューヨーク工科大学卒業。ニューヨーク工科大学時代の卒業論文は「スポーツジャーナリズムにおける性的差別と偏見」であった。ホフスター大学でコミュニケーション学を専攻し卒業。

WABC-TVとWFAN(両社ともニューヨーク)のラジオでスポーツキャスター・レポーターを務めた後、ニューヨーク州ロングアイランドのNews12、コネチカット州ハートフォードのWVIT、FOX Sports Netでキャスター・レポーターを務めた。

2003年スポーツ専門のケーブルテレビESPNとABC Sportsと契約、同局ではNHLカレッジフットボールのサイドラインレポーターを務めた。

2004年からはESPNにてSunday Night Baseballのレポーターをやり、2005年には産休に入ったミッチェル・タホヤの代行でMonday Night Footballのレポーターにもなった。

2006年6月、現在のWCBC-TVのスポーツキャスターとして雇われた。

これまでのキャリアの中でSuper Bowl XL pre-game、The Little League World Series(2003-05)、1996年夏季オリンピック、The 2000 Subway Series、Woman College Basketballなど多くの大舞台でのレポートを経験し、1999年にはローカル・エミー賞を、2000年にはローカルAssociate Press Awardを受賞している。

現在は同放送局で17時・18時・23時などのニュースでのスポーツコーナーを務めるほかレポーターとしても活躍。現在ニュースキャスターになった同局の元スポーツキャスタークリス・ラギーがホストを務めていたSports Sunday with Chris WraggeはSports Sundayと名を変え、彼女とデュシス・ロジャースがホストを務めるようになった。

私生活[編集]