サム・ウェッブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サム・ウェッブ

サム・ウェッブ: Sam Webb 1945年-)は、アメリカ共産党の指導者である。ニューヨーク市在住。

1945年メーン州に生まれ、1967年聖フランシスコ・ザビエル大学卒。コネチカット大学で、経済学修士号を得る。1978年から1988年まで、ミシガン州でアメリカ共産党のオルガナイザーとして働く。

もともと、民主党共和党二大政党を「資本主義を擁護する党」と批判してきたが、2004年アメリカ合衆国大統領選挙では民主党の候補を支持するよう、党を導いた。バラク・オバマについては、「人民の候補」と称賛した。

中国イギリスキューバベトナムを訪問し、共産主義運動の指導者と会談した経験あり。