サムスン美術館 Leeum

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サムスン美術館 Leeum(サムスンびじゅつかんリウム、Leeum, Samsung Museum of Art)は、韓国ソウルにある美術館・博物館。サムスングループサムスン文化財団が運営する。2004年10月にオープンした。

陶磁器、古書画、仏教美術、金属工芸品など国宝も含む韓国の古美術を展示したMUSEUM1(古美術館)と、韓国と世界の近現代美術を展示したMUSEUM2(現代美術館)の2つの建物に分かれている。MUSEUM1 はスイスの建築家マリオ・ボッタが、MUSEUM2はフランスの建築家ジャン・ヌーヴェルが、併設されているサムスン児童教育文化センターはオランダの建築家レム・コールハースが設計している。

主な収蔵品[編集]

外部リンク[編集]