サムエル・ギャザリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サムエル・ギャザリアン(Samuel Gezalian 、1970年9月12日 - )は、アルメニア出身のアイスダンス選手で ソビエトベラルーシドイツ、アルメニア代表として競技会に出場した。

来歴[編集]

1991-92シーズンから、1994-95シーズンまではタチアナ・ナフカと組み、ソビエト代表として各種大会に出場。ソビエト連邦崩壊後は、ベラルーシ代表としてリレハンメルオリンピックに出場し、11位という成績を残す。

その後、ナフカとはパートナーシップを解消し、ギャザリアンはジェニファー・グールズビー(Jennifer Goolsbee)と組み、ドイツ代表となる。彼らは1997年ドイツ選手権で優勝するがグルーズビーの市民権問題が解消できずにパートナーシップをすぐに解消。その後、ギャザリアンはクセニア・スメタネンコ(Ksenia Smetanenko)と組み、アルメニア代表として1998年長野オリンピックに出場し、24位となる。

戦績[編集]

(パートナーはスメタネンコ、アルメニア代表)

大会 1997–1998
オリンピック 24
世界選手権 27
欧州選手権 20
ゴールデンスピン 1
カールシェーファーメモリアル 6

(パートナーはタチアナ・ナフカ ベラルーシまたはソビエト代表として)

大会 1991–92 1992–93 1993–94 1994–95
オリンピック 11
世界選手権 9 5 7
欧州選手権 9 10 4
ベラルーシ選手権 1
スケートアメリカ 1
スケートカナダ 2
ボフロスト杯 1
NHK杯 7 4 2


参考文献[編集]