サマンサ・バークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サマンサ・バークス
Samantha Barks
Samantha Barks
第85回アカデミー賞にて (2013年)
本名 Samantha Jane Barks
サマンサ・ジェーン・バークス
別名義 サム・バークス
生年月日 1990年10月2日(23歳)
出生地 マン島の旗 マン島・レクセイ
職業 歌手・女優
ジャンル 映画・ドラマ・舞台
活動期間 2008年-
主な作品
レ・ミゼラブル

サマンサ・バークスSamantha Barks,1990年10月2日 - )は、マン島出身のイギリスの歌手・女優。

経歴[編集]

1990年10月2日に、マン島にて生まれた。3歳のときにダンスをし始め、ダンサー・バーで働いた経験もあり、マン島のバレエ団に所属していた。16歳で島を離れ、ロンドンのArts Educational Schoolへ入学。ここは舞台芸術(Performing Arts)に特化した学校で、卒業生にはジュリー・アンドリュースサラ・ブライトマンがいる。

デビュー[編集]

2007年4月に、デビューアルバムの『Looking in Your Eyes』をリリースした。このアルバムは約600枚を売り上げた。アルバムは、彼女自身が共同で書いたいくつかの歌を特色とし、インディペンデント・レーベル、ブランズウィック・スタジオ上でリリースされた。

2007年 - 2010年[編集]

2007年6月に、マット・ウィリスを支援する舞台をピール・ベイ・フェスティバルおよびシュガベイブスで上演した。この舞台には、ザ・フーマッドネスらも出演した。

2008年には、英国の音楽『オリバー!』のウェスト・エンド・リバイバルでナンシー役のオーディションが行われ、彼女は3位終わりナンシー役をつかむまでには至らなかったが、その後、『キャバレー』UKツアーのサリー役(2008年8月~2009年7月)、『アラジン』のアラジン役(2009/10のクリスマスシーズン)などでキャリアを積む。

2011年

2008年4月29日に、支援の表れとして「サムの島」(サマンサの愛称)であるために、マン島は観光旅行大臣エイドリアン・アーンショーによって改名された。[1]

2010年6月、オーディションに合格して、ロンドンはウェストエンドのクィーンズシアターで『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役を演じることに。そこで、キャメロン・マッキントッシュから2010年10月に行われるO2アリーナでの『レ・ミゼラブル』の25周年記念コンサートのエポニーヌ役に彼女を抜擢したことを告げられる。

2012年 - 現在[編集]

2012年1月、ミュージカル『オリバー!』UKツアーにナンシー役で参加。その『オリバー!』のマンチェスター公演のカーテンコールで、突如キャメロン・マッキントッシュが現れ、「・・・トム・フーパーが映画でのエポニーヌ役に君を選んだよ」とバークスに告げた。

そして2012年には、名作ミュージカルを映画化した『レ・ミゼラブル』にエポニーヌ役で出演した。バークスは、オーディション番組『I'd Do Anything(原題)』でキャメロン・マッキントッシュに見出され、舞台『レ・ミゼラブル』でエポニーヌ役を2010年から2011年にかけて演じた経験を持つ。第85回アカデミー賞授賞式ではほかのキャストと共に、パフォーマンスを行った。

映画『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役[編集]

映画『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役には、そうそうたるハリウッドスター達がオーディションを受けていた。その中には、カントリー歌手テイラー・スウィフト、『glee/グリー』主演女優リア・ミシェルスカーレット・ヨハンソンなどがいたという。一部報道では、同役にテイラーがほぼ決まりかけていたが、結果的にバークスが抜擢されたとも言われている。

私生活[編集]

過去に、TVパーソナリティーのマット・ジョンソンと交際していた。

出演[編集]

映画・テレビ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2008 I'd Do Anything 本人役
2012 Groove High ゾーイ
レ・ミゼラブル
Les Misérables
エポニーヌ Elle Style Award for Best Breakthrough Performance-受賞
Hollywood Film Festival Hollywood Spotlight Award-受賞
National Board of Review Award for Best CastSatellite Award for Best Cast Motion Picture-受賞
Washington D.C. Area Film Critics Association Award for Best Ensemble-受賞
Screen Actors Guild Award for Outstanding Performance by a Cast in a Motion Picture-ノミネート
Alliance of Women Film Journalists Award for Best Breakthrough Performance-ノミネート
Broadcast Film Critics Association Award for Best Acting Ensemble-ノミネート
Chicago Film Critics Association Award for Most Promising Performer-ノミネート
London Film Critics Circle Award for Young British Performer of the Year-ノミネート
San Diego Film Critics Society Award for Best Supporting Actress-ノミネート
San Diego Film Critics Society Award for Best Performance by an Ensemble-ノミネート
Satellite Award for Best Supporting Actress – Motion Picture-ノミネート
Washington D.C. Area Film Critics Association Award for Best Supporting Actress-ノミネート
2013 The Christmas Candle エミリー・ローズ

舞台[編集]

備考
2008–09 キャバレー
Cabaret
サリー・ボウルズ UK ナショナル ツアー(ステージ・デビュー)
2009–10 Aladdin アラッディン シアター・ロイヤル
2010–11 レ・ミゼラブル
Les Misérables
エポニーヌ クイーンズ・シアター
2010 Les Misérables: 25th Anniversary Concert エポニーヌ ザ・O2シアター
2011–13 オリバー!
Oliver!
ナンシー UK・アイルランドツアー

ディスコグラフィー[編集]

形式 レーベル
2007年4月1日 "Looking In Your Eyes" アルバム ブランスウィック・スタジオ
2010年12月6日 "Strong Without You" Move With Every Line: The Music of Tim Prottey-Jones マイ・プロテゲ・スタジオ
2011年6月6日 "Let Go" シングル フロア・レコーズ
2011年11月1日 "Tir Na N'og" Song from Acoustic Overtures: The Songs of Dougal Irvine SimGレコーズ
2012年12月4日 "Defective" Song from the album Scott Alan Live ビリー・ブーレコーズ
2012年12月21日 Les Misérables: Highlights from the Motion Picture Soundtrack 2012" Cast recording of the film ユニバーサル・レコーズ
2013年3月18日 "Les Misérables: The Motion Picture Soundtrack Deluxe" Cast recording of the film ユニバーサル・レコーズ

脚注[編集]

  1. ^ “Looking in your eyes [Limited Edition”]. Amazon.co.uk. (2007年4月1日). http://www.amazon.co.uk/Looking-your-eyes-Sam-Barks/dp/B00175SECI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1354955495&sr=8-1 2012年12月8日閲覧。 

外部リンク[編集]