サプライ級高速戦闘支援艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サプライ級高速戦闘支援艦
US Navy 101010-N-8913A-153 he Military Sealift Command fast combat support ship USNS Arctic (T-AOE 8) breaks away from the aircraft carrier USS Geo.jpg
「T-AOE-8 アークティック」
基本情報
種別 高速戦闘支援艦 (AOE)
運用者  アメリカ海軍
建造期間 1989年 - 1998年
就役期間 1994年 - 現役
同型艦 4
計画数 11
建造数 4
前級 サクラメント級
要目
満載排水量 49,600 t[1]
全長 229.7 m[1]
全幅 32.6 m[1]
吃水 12.2 m[1]
機関 COGAG方式
主機 LM2500ガスタービンエンジン×4基
推進 スクリュープロペラ、2軸推進
出力 105,000 shp
最大速力 25 ノット (46 km/h)
航続距離 6,000 海里 (11,000 km)(22ノット巡航時)
乗員 軍人29名、民間人160名
兵装 MSCへの移管時に全て撤去
Mk.29 シースパローPDMS発射機×1基
ファランクス CIWS×2基
Mk 38 25 mm 機関砲×2基[1]
搭載機 CH-46E シーナイト/MH-60S シーホーク×2機[1]
レーダー Mk.23 TAS 対空捜索・目標捕捉用
AN/SPS-67 対水上捜索用
AN/SPS-64(V)9 航海用[1]
電子戦
対抗手段
AN/SLQ-32(V)3 ESM/ECM装置
Mk 36 SRBOC チャフ/フレア発射機×4基
AN/SLQ-25ニクシー 対魚雷デコイ[1]
テンプレートを表示

サプライ級高速戦闘支援艦 (Supply class fast combat support ship) は、アメリカ海軍補給艦

概要[編集]

サクラメント級の後継として建造され、サクラメント級に比べ若干小型化されているが、空母戦闘群(現 空母打撃群)に必要な物資を一通り搭載可能である。

物資格納
標準的な搭載内容は下記の通りである
  • 燃料160,000バレル
  • 弾薬1,800t
  • その他物資700t

同型艦[編集]

当初の計画では11隻が建造される予定だったが、冷戦終結後の予算削減の煽りを受け4隻が調達されるに留まっている。

現在は4隻すべてが軍事海上輸送司令部(MSC)に移管されており、武装も撤去されている。

# 艦名 起工 進水 就役 退役
T-AOE-6 サプライ
USNS Supply
1989年
2月24日
1990年
10月6日
1994年
2月26日
T-AOE-7 レーニア
USNS Rainier
1990年
5月31日
1991年
9月28日
1995年
1月21日
T-AOE-8 アークティック
USNS Arctic
1991年
12月2日
1993年
10月30日
1995年
9月11日
T-AOE-10 ブリッジ
USNS Bridge
1998年
8月5日

外部リンク[編集]