サプライ級高速戦闘支援艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サプライ級高速戦闘支援艦
RAINIER (AOE-7)
艦級概観
艦種 高速戦闘支援艦
艦名 最新
建造期間 1989年 - 1993年
就役期間 1994年 - 就役中
前級 サクラメント級高速戦闘支援艦
次級
性能諸元
排水量 満載:48,800 ~ 49,600t
全長 229.7 m
全幅 32.6 m
吃水 12.2 m
機関 COGAG方式(105,000hp
LM2500ガスタービンエンジン 4基
推進機 2軸
最大速力 25ノット
航続距離
乗員 民間人約160名 軍人約30名
兵装 なし

サプライ級高速戦闘支援艦 (Supply class fast combat support ship) は、アメリカ海軍補給艦。現在同型艦4隻が就役している。現在は4隻すべてが海上輸送司令部に移管されており、武装も撤去されている。

概要[編集]

サプライ級はサクラメント級高速戦闘支援艦の後継として建造された補給艦で、サクラメント級に比べ若干小型化されているが、燃料約160,000バレル、弾薬1,800t、その他物資約700t等の空母戦闘群(現 空母打撃群)に必要な物資を一通り搭載可能である。

当初の計画では11隻が建造される予定だったが、冷戦の終結後の予算削減の煽りを受け4隻が調達されるに留まっている。

同型艦[編集]

外部リンク[編集]