サピアタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サピアタワー
東京駅左奥のビルがサピアタワー

サピアタワー (SapiaTower) は、東京駅にほど近い東京都千代田区丸の内1丁目に所在する超高層ビル。名称は英語知恵を意味するサピエンス (sapience) に由来する。東日本旅客鉄道(JR東日本)グループのジェイアール東日本ビルディングが運営しており、計画段階では(仮称)JR東日本 東京駅日本橋口ビルと呼ばれていた。

概要[編集]

JR東日本の東京駅再開発構想「東京ステーションシティ」で最初に竣工した。大学や研究機関等のオフィス・サテライトキャンパスをはじめホテルメトロポリタン丸の内東京ステーションコンファレンスなどの機能を持った複合ビルである。

  • 高さ:166.1m(地上35階、地下4階)
  • 延床面積:78,278.88m²
  • 竣工:2007年3月8日

主な施設[編集]

  • 地下3 - 1階 駐車場
  • 1 - 3階 ロビーなど(三井住友銀行ATMビューアルッテスターバックスコーヒー、トラットリアパパミラノ、凛や、ファミマ!!等)
  • 4 - 6階 東京ステーションコンファレンス
  • 7階 東京再生医療センター(医療法人社団 東京聖蹟会) 、サピアタワークリニック(医療法人社団 榊原厚生会)
  • 8 - 10階 大学関係
  • 11 - 26階 オフィス
  • 27 - 34階 ホテルメトロポリタン丸の内

オフィス、事業所等[編集]

事務所等を置いている大学[編集]

(五十音順)

外部リンク[編集]