サッカロリシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカロリシン
識別子
EC番号 3.4.24.37
CAS登録番号 96779-48-5
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum

サッカロリシン(Saccharolysin、EC 3.4.24.37)は、酵素である[1][2]。この酵素は、Pro-Phe結合及びAla-Ala結合を切断する。

細胞質に局在するこの金属エンドペプチダーゼは、出芽酵母(Saccharomyces cerevisiae)が持つ。

出典[編集]

  1. ^ Achstetter, T., Ehmann, C. and Wolf, D.H. (1985). “Proteinase yscD. Purification and characterization of a new yeast peptidase”. J. Biol. Chem. 260: 4584-4590. PMID 3886641. 
  2. ^ Garcia-Alvarez, N., Teichert, U. and Wolf, D.H. (1987). “Proteinase yscD mutants of yeast. Isolation and characterization”. Eur. J. Biochem. 163: 339-346. PMID 3545833. 

外部リンク[編集]