サジオモダカ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サジオモダカ属
Alisma plantago-aquatica20090812 259.jpg
Alisma plantago-aquatica
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: オモダカ目 Alismatales
: オモダカ科 Alismataceae
: サジオモダカ属 Alisma
学名
Alisma L.

本文参照

サジオモダカ属(サジオモダカぞく、Alisma)は、オモダカ科の属。約10種類の湿性植物で構成されている。葉の形がさじ(スプーン)に似ていることから、サジオモダカという和名がある。オモダカ科の模式属で、世界中に広く分布する属である。

概要[編集]

サジオモダカ属の花式図

水田の畦やため池などに生息する。他のオモダカ科同様、三枚の花弁をもつ白い花をつける。

日本には3種2変種が確認されている。また、園芸種が観賞用に栽培されることもある。

[編集]

アズミノヘラオモダカ

関連項目[編集]