サシャ・ギトリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サシャ・ギトリ
Sacha Guitry
サシャ・ギトリSacha Guitry
本名 Alexandre Georges-Pierre Guitry
生年月日 1885年2月21日
没年月日 1957年7月24日(満72歳没)
出生地 ロシア帝国の旗 ロシア帝国サンクトペテルブルク
死没地 フランスの旗 フランスパリ
国籍 フランスの旗 フランス

サシャ・ギトリ(Sacha Guitry、本名:Alexandre Georges-Pierre Guitry, 1885年2月21日 - 1957年7月24日)はフランスを代表する劇作家映画監督。ロシア語で、サーシャ(ロシア語: Саша)は「アレクサンドル(ロシア語: Александр)」の略称。

略歴[編集]

俳優であった父親のリュシアン・ギトリサンクトペテルブルクの劇団で活動していた当時に生まれた。5歳で父親の舞台にあがり、17歳の時にはじめての戯曲を執筆。生涯で120本以上の戯曲を執筆、30本以上の映画を監督した。

1931年にレジオンドヌール勲章を授与されている。生涯で5度結婚した。

1957年、フランスパリにて死去。

フィルモグラフィ[編集]

外部リンク[編集]