ササンドラ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コートジボワールの地図。ササンドラ川は国土の西側を流れている。

ササンドラ川(Sassandra River)は、西アフリカコートジボワール南部にあるである。

概要[編集]

650kmの延長を持つ川であり、コートジボワール北西の高原から流れるティエンバ川およびギニア高原の西から流れるゴウアン川 (バフィン・スッド川(Bafing Sud River)としても知られる)と合流している。ササンドラ川は南南東の方角へ流れており、最終的に大西洋ギニア湾へ繋がっている。 現在は水力発電所でもあるブヨダム(Buyo Dam)は、ブヨ湖と呼ばれる貯水池を作るために、河川中流域であるンゾ川(Nzo River)合流地点の下流近くに1980年代に建設された。 さらに、ダボ川(Davo River)との合流地点は、ササンドラ川が海に流れ込む直前の場所である。なお、港湾都市であるササンドラは、川とギニア湾との合流点に広がっている。

また、ササンドラ川は西ギニア低地森林東ギニア森林間におけるエコリージョンの境界となっている。