サウスバンク・センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウスバンク・センターの21エーカーの土地(ウォータールー橋~ロンドン・アイ

サウスバンク・センター: Southbank Centre)は、イギリスロンドンにある芸術関連複合施設である。カウンティ・ホールウォータールー・ブリッジ英語版の中間に位置し、テムズ川サウスバンクに面している。ロイヤル・フェスティバル・ホールクイーン・エリザベス・ホールヘイワード・ギャラリーの3つの建物から構成される、ヨーロッパ最大規模の芸術施設である。

2007年初頭にブランドを変更する以前は、現在の「Southbank Centre」(「Southbank」が一語)ではなく、「South Bank Centre」(SouthとBankが二語)として知られていた。

ホールでは毎年、音楽ダンス文学などの1,000を超える有料プログラムが催されるほか、ロビーでの無料プログラムや教育イベントが300以上実施され、年間300万人以上が来場する。さらに、ヘイワード・ギャラリーでは、年間3~6回の美術展が開催されている。

施設概要[編集]


本拠地とする楽団[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度30分20.556秒 西経00度07分00.336秒 / 北緯51.50571000度 西経0.11676000度 / 51.50571000; -0.11676000