サウスアフリカンダービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サウスアフリカンダービー (South African Derby) は、南アフリカターフフォンテン競馬場で芝2450mで行われている競馬重賞競走(G1)である。南アフリカのダービーにあたるが、短距離中心の同国に置いて現在はあまり重要視されていない。

ハウテンギニー(1600m)、サウスアフリカンクラシック(1800m)と南アフリカ三冠を形成しており、1999年にはホースチェスナット(Horse Chestnut)がサウスアフリカンダービーを10馬身差で勝利し三冠を達成した。ホースチェスナットは当時南アフリカ最高賞金を誇っていたJ&Bメトロポリタンステークス(2000m)も8馬身差で勝利し、さらには遠征したアメリカでブロワードH(G3)を5馬身半差で圧勝したが、故障でそのまま種牡馬入りした。種牡馬としてはすでにアメリカでG1馬を輩出するなど成功している。

歴史[編集]

  • 1885年 - 創設。ポートエリザベス競馬場、芝2400m
  • 1907年 - ターフフォンテン競馬場、芝2400mに変更
  • 1921年 - 南アフリカ三冠第二戦
  • 1972年 - 芝2450mに変更
  • 1982年 - グレード制導入。南アフリカ国内G1、国際LR
  • 1987年 - 南アフリカPart1に。国際G1
  • 2012年 - PomodoroとRoyal Bencherが1着同着。

近年の優勝馬[編集]

  • 2000年 - Silver Sliver
  • 2001年 - Badger's Drift
  • 2002年 - Timber Trader
  • 2003年 - Yard Arm
  • 2004年 - Grey's Inn
  • 2005年 - Silverpoint
  • 2006年 - Elusive Fort
  • 2007年 - Ravishing
  • 2008年 - King's Gambit
  • 2009年 - Bouquet-Garni
  • 2010年 - Irish Flame
  • 2011年 - Seal
  • 2012年 - Pomodoro、Royal Bencher
  • 2013年 - Wylie Hall