サウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウ (thou) / ミル (mil)
ヤード・ポンド法
長さ
SI 25.4 μm
定義 (1/1000) インチ
テンプレートを表示

サウ (thou) は、ヤード・ポンド法での長さの単位。1/1000インチミル (mil)、ミリインチ (milli-inch) とも。国際インチで換算すると25.4マイクロメートル。精密工作技術の発展に貢献したジョセフ・ホイットワースにより1844年に導入されたとされる[1]フィルム塗料の厚み、針金繊維の太さを表すのに使われる。

サウは英語のサウザンス (thousandth、1000分の1) の短縮形で、単複同形。口語では1000の意味でも使う。なお、thouと同じ綴りで「ザウ」と読めば、「汝(なんじ)」などと訳される、古い英語の二人称単数主格代名詞である。

ミルはラテン語のミッレ (mille、1000) の短縮形で、ミリと語源を同じくし複数形はmils。ミルは1/1000インチ以外に、1/1000ラジアンミル (角度))、1/1000メートルミリメートル)、1/1000リットルミリリットル)、1/1000ドルミル)なども表す。

アメリカではサウ、イギリスではミルが使われる傾向がある。ただし、イギリスではメートル法に切り替わりつつある。アメリカではミルが使われてきたが、メートル法の普及に伴いミリメートルと紛らわしいためサウに切り替わってきた[2][3][4]。しかし、プラスチックIDカード(一般に30ミル=0.76ミリメートル)やビニール袋などの厚みの単位として頻用されている。

薄いシート状のものの厚みを表す場合、1 thou (1 mil) の 1/100 を表すゲージという単位も用いられる。単位間の関係は以下の通りである。

1 thou (mil) = 1/1000 inch = 25.4/1000 mm = 25.4 μm = 100 gauge

脚注[編集]

  1. ^ (英語) Edkins, Jo. “Small units”. Imperial Measures of Length. Jo Edkins. 2010年10月29日閲覧。
  2. ^ (英語) Russ Rowlett Mil at How Many? A Dictionary of Units of Measurement, ノースカロライナ大学チャペルヒル校.
  3. ^ (英語) Russ Rowlett Thou at How Many? A Dictionary of Units of Measurement, ノースカロライナ大学チャペルヒル校.
  4. ^ (英語) PCB design FAQ: Q. What is a "Thou"? Is a "Thou" the same as a "mil"?, クイーンズランド大学 School of Information Technology and Electrical Engineering .