サイモン・スナイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サイモン・スナイダー

サイモン・スナイダー(Simon Snyder, 1759年11月5日 - 1819年11月9日)は、アメリカ合衆国政治家1808年から1817年まで第3代ペンシルベニア州知事を務めた。ペンシルベニア州議会では3期にわたって下院議長を務め、米英戦争ではペンシルベニア州兵を統率した。

生い立ちと初期の経歴[編集]

1759年11月5日、スナイダーはペンシルベニア植民地ランカスターにおいて、モラヴィア系移民の家庭に生まれた。1776年、スナイダーはヨークへ移り、皮革製品の職人に弟子入りして4年を過ごした。スナイダーはクエーカーの夜間学校に通い、教育を受けた。1784年、スナイダーはセリンズグロウヴに移り、製粉所を開業した。スナイダーはマーケット通り北121番地に居住した。

ペンシルベニア州下院議員[編集]

スナイダーは治安判事として政治生活を開始した。スナイダーは1789年にペンシルベニア州憲法制定会議のメンバーを務め、1797年から1807年までペンシルベニア州下院議員を務めた。1804年1805年、および1807年にはペンシルベニア州下院議長も務めた。スナイダーは民主共和党に所属し、1805年ペンシルベニア州知事に立候補したが、トマス・マッキーンに敗北した。

ペンシルベニア州知事[編集]

1808年、スナイダーは民主共和党の全面支援を受け、ペンシルベニア州知事選挙で勝利を収めた。スナイダーは続く1811年1814年の選挙でもそれぞれ連邦党ウィリアム・ティルマンアイザック・ウェインを破り、1808年から1817年まで3期9年連続でペンシルベニア州知事を務めた。スナイダーは1812年州都ランカスターからハリスバーグへ遷すことを提案した。スナイダーの提案は、州議会に承認された。

米英戦争[編集]

1812年、スナイダーは連邦党の強い反対を無視し、米英戦争を全面的に支援した。スナイダーに対する批判は、アメリカの勝利で終戦したことにより収まった。戦後、ジョン・ビンズ同年の大統領選挙に民主共和党の副大統領候補にスナイダーの名前を挙げたが、党の指名獲得はならなかった。

晩年[編集]

1818年、スナイダーはペンシルベニア州議会において連邦上院議員に選任された。だがスナイダーは着任前の1819年11月9日に、腸チフスにより死去した。スナイダーの遺体は、ペンシルベニア州セリンズグロウヴシャロン・ルーテル教会の墓地に埋葬された。

家族[編集]

サイモン・スナイダーの父親はアンソニー・スナイダー (Anthony Snyder, 1725-1774)、母親はメアリー・エリザベス・ニッペンバーグ (Mary Elizabeth Knippenberg)であった。

1790年、スナイダーはエリザベス・マイケル (Elizabeth Michael, 1761-1794) と結婚したが、1794年に死別した。スナイダーは妻エリザベスとの間に、以下の子供2人をもうけた。

  1. アメリカ・スナイダー (Amelia Snyderm 1791-1859)
  2. ジョン・スナイダー (John Snyder, 1793-1850)

1796年、スナイダーはキャサリン・アンツ (Catherine Antesm 1777-1810) と再婚した。スナイダーは妻キャサリンとの間に、以下の子供5人をもうけた。

  1. アンツ・スナイダー (Antes Snyder, 生没年不詳)
  2. ヘンリー・W・スナイダー (Henry W. Snyder, 1797-1866)
  3. ジョージ・アンツ・スナイダー (George Antes Snyder, 1799-1865)
  4. フィリップ・フレデリック・スナイダー (Philip Frederick Snyder, 1801-1882)
  5. アンツ・スナイダー (Antes Snyder, 1803-1805)

外部リンク[編集]

公職
先代:
トマス・マッキーン
ペンシルベニア州知事
1808年12月20日 - 1817年12月16日
次代:
ウィリアム・フィンドレイ