サイモンズタウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サイモンズタウン

サイモンズタウンSimon's Town , Simonstownとして誤って広く知られる。アフリカーンス語では Simonstad )はケープタウン近くにある南アフリカの村。行政区分上はケープタウン都市圏に属している。

概要[編集]

フォールス湾岸、ケープ半島東端に位置する。2世紀以上にわたって重要な海軍基地および港となっている。町はケープ植民地総督シモン・ファン・デル・ステルに因んで名付けられた。陸地は海岸線から急勾配で上昇し、海岸線と高台の狭間に絵のように美しい村が広がる。小規模な港は天然の良港とは言えず、山から採取された何千個もの砂岩による防波堤で潮汐から保護される。サイモンズタウンは事実上ケープタウンの郊外に位置し、ケープタウンの商業中心地区から南に延びる鉄道路線の終点である。フォールス湾東岸を走る鉄道路線は壮大な景観が眺められ、悪天候時には潮が列車を濡らすこともある。ケープペンギンの繁殖地のひとつ。

町の中心部

人口統計[編集]

人口は6,569人。白人が多いことでも知られており、全体の56.4%と大半を占め、言語は英語が67.9%、アフリカーンス語が18.5%となっている。

交通[編集]

ケープタウン中央駅から発車するメトロレール南部線(サウザン・ライン)の終着的となっており、喜望峰までの観光ルートの拠点となっている。

出身著名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 南緯34度11分20秒 東経18度26分19秒 / 南緯34.18889度 東経18.43861度 / -34.18889; 18.43861