サイボウズLive

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サイボウズLiveは、サイボウズ株式会社が提供している、ウェブアプリケーションベースの無料グループウェアサービス。個人や小規模チームでの利用を想定したグループスペースを複数作成、管理できる。

従来は企業内に限定されていたグループウェア利用を企業間からプライベートにまで広げることで、利用用途の多様化に寄与している。2010年から無料招待制でβサービスを開始し、2010年10月から自由登録制の正式サービスを公開した。ビジネスモデルは一定の人数以上で課金されるアップセル型フリーミアムを採用している。

沿革[編集]

無料ユーザーの制限[編集]

1グループにつき、参加メンバーが300名、ファイル保存容量は1GB(グループの作成可能数に制限はない)。

有料サービスの開始は2011年度中に予定していたが、延期された[5]。2012年11月には、無料利用の範囲が20名/500MBから200名1GBに拡大された[6]

Yahoo!グループ サービス終了に伴うユーザーからの声を受け、2013年12月19日には無料利用枠の範囲を300人に拡大した[7]

利用状況[編集]

  • 2011年4月12日 - 登録ユーザー数が10万人を突破したことを発表。
  • 2012年8月7日 - 登録ユーザー数が30万人を突破したことを発表。
  • 2013年1月4日 - 登録ユーザー数が40万人を突破したことを発表。
  • 2013年5月9日 - 登録ユーザー数が50万人を突破したことを発表[8]
  • 2014年10月15日 - 登録ユーザー数が100万人を突破したことを発表[9]


地域医療など、これまでIT化が進んでいなかった領域での利用が活発なのが特徴的である[10]

関連書籍[編集]

  • できるポケット+ サイボウズLive (できるポケット+) 2011年6月10日、加山 恵美/エディポック/できるシリーズ編集部(著) ISBN 4844330306 ISBN-13 978-4844330301

脚注[編集]

  1. ^ ASCII.jp:サイボウズ、「サイボウズLive」の自由登録制を開始
  2. ^ 「サイボウズLive for Android」を公開しました | チャットもグループウェアも無料で使えるサイボウズLive
  3. ^ チャットとグループウェアで始める新しいワークスタイル | チャットもグループウェアも無料で使えるサイボウズLive
  4. ^ チャット機能を追加しました | チャットもグループウェアも無料で使えるサイボウズLive
  5. ^ サイボウズLive 有料オプション提供の延期について | サイボウズLiveマガジン
  6. ^ サイボウズグループ | ニュース | 「サイボウズLive」の無料利用枠を200名1GBに大幅増 ~グループウェアの利用シーンを拡大~
  7. ^ 無料利用枠を300人に拡大 -「Yahoo!グループ」から移行しやすく | チャットもグループウェアも無料で使えるサイボウズLive
  8. ^ サイボウズLiveの登録者数が50万人を突破しました | チャットもグループウェアも無料で使えるサイボウズLive
  9. ^ サイボウズグループ | ニュース | 「サイボウズLive」の登録者数が100万人を突破
  10. ^ 導入事例 | チャットもグループウェアも無料で使えるサイボウズLive

関連項目[編集]

リンク[編集]