サイコ3/怨霊の囁き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サイコ3/怨霊の囁き
Psycho III
監督 アンソニー・パーキンス
脚本 チャールズ・エドワード・ポーグ
製作 ヒルトン・A・グリーン
出演者 アンソニー・パーキンス
ダイアナ・スカーウィッド
音楽 カーター・バーウェル
撮影 ブルース・サーティース
編集 デヴィッド・ブレウィット
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年7月2日
日本の旗 1986年11月15日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$14,481,606[1]
前作 サイコ2
次作 サイコ4
テンプレートを表示

サイコ3/怨霊の囁き』(- おんりょうのささやき 原題:Psycho III)は、1986年制作のアメリカ合衆国ミステリサスペンス映画

サイコ』シリーズの第3作目で、主人公ノーマン・ベイツを演じたアンソニー・パーキンスが自らメガホンを取った。ロバート・ブロックの原作はなく、完全なオリジナル・ストーリーである。

あらすじ[編集]

第1作目の事件から22年後(第2作目から1カ月後)、精神病院を退院したノーマン・ベイツはベイツ・モーテルの営業を再開していた。

ある日、モーテルに1人の金髪の美しい女性が訪れるが、ノーマンは彼女を見て表情を変える。自分がかつて殺したマリオン・クレインにそっくりだったからである。そしてこれをきっかけに、ノーマンに母親の幻影が三たび頭をもたげてくる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ノーマン・ベイツ アンソニー・パーキンス 小川真司
モーリーン・コイル ダイアナ・スカーウィッド
デュエイン・デューク ジェフ・フェイヒー 大塚明夫
トレイシー・ヴェナブル ロバータ・マクスウェル
ジョン・ハント保安官 ヒュー・ギリン
マリオン・クレイン ジャネット・リー
(回想)
エマ・スプール クローディア・ブライアー
(回想)

脚注[編集]

  1. ^ Psycho III”. boxofficemojo.com. 2011年4月17日閲覧。

外部リンク[編集]