ゴールデンバレー郡 (ノースダコタ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースダコタ州ゴールデンバレー郡
ゴールデンバレー郡の位置を示したノースダコタ州の地図
郡のノースダコタ州内の位置
ノースダコタ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1912年9月19日[1]
郡庁所在地 ビーチ
最大の都市 ビーチ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,595 km2 (1,002 mi2)
2,595 km2 (1,002 mi2)
0 km2 (0 mi2), 0.04%
人口
 - (2010年)
 - 密度

1,680人
074人/km2 (192人/mi2)
標準時 山岳部標準時: -7/-6

ゴールデンバレー郡: Golden Valley County)は、アメリカ合衆国ノースダコタ州の南西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は1,680人であり、2000年の1,924人から12.7%減少した[2]郡庁所在地ビーチ市(人口1,019人[3])であり[4]、同郡で人口最大の自治体でもある。

歴史[編集]

ゴールデンバレー郡は当初ビリングス郡の一部だった。有権者が1910年にビリングス郡からの分離を選んだが、訴訟のために1912年まで郡の組織化ができなかった。周辺の地域はかなりの数の蛇が見つけられたので、地元ではラトルスネイクフラットと呼ばれていた。日光で周辺の草地を金色に染めていたので、土地測量士の集団が1902年にゴールデンバレーと名付けた[5]

住民投票論争[編集]

1910年のゴールデンバレー郡創設のための住民投票では、賛成837票、反対756票だった。投票が確定した直ぐ後で、ビリングス郡委員会に結果を覆すための訴訟が挙げられた。原告は、投票の認証が不適切であり、新しい郡の支持者によって印刷された印付きの「非公式」投票用紙が公式の投票用紙とともに投票されたので無効とすべきと主張した。第一審では原告有利の裁定を下した。郡がノースダコタ州最高裁判所に控訴し、今度は郡の認証を支持した。最高裁判所は印付きの投票用紙は無効としたが、無効票の数は投票結果を覆すほどの数ではなかった[6]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,002平方マイル (2,595.2 km2)であり、このうち陸地は1,002平方マイル (2,594 km2)、水域は0.3平方マイル (0.97 km2)で水域率は0.04%である[7]

主要高規格道路[編集]

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • リトルミズーリ国立草原(部分)

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1920 4,832
1930 4,122 −14.7%
1940 3,498 −15.1%
1950 3,499 0.0%
1960 3,100 −11.4%
1970 2,611 −15.8%
1980 2,391 −8.4%
1990 2,108 −11.8%
2000 1,924 −8.7%
2010 1,680 −12.7%
U.S. Decennial Census

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 1,924人
  • 世帯数: 761 世帯
  • 家族数: 506 家族
  • 人口密度: 0.72人/km2(1.92人/mi2
  • 住居数: 973軒
  • 住居密度: 0.37軒/km2(0.97軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:49.4%
  • ノルウェー系:13.7%
  • ポーランド系:5.6%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 28.3%
  • 18-24歳: 5.1%
  • 25-44歳: 22.2%
  • 45-64歳: 23.0%
  • 65歳以上: 21.3%
  • 年齢の中央値: 41歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 92.6
    • 18歳以上: 88.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.2%
  • 結婚・同居している夫婦: 58.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 4.9%
  • 非家族世帯: 33.4%
  • 単身世帯: 31.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 15.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.38人
    • 家族: 3.01人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 29,967米ドル
    • 家族: 37,105米ドル
    • 性別
      • 男性: 25,478米ドル
      • 女性: 18,000米ドル
  • 人口1人あたり収入: 14,173米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 15.3%
    • 対家族数: 10.8%
    • 18歳未満: 21.4%
    • 65歳以上: 7.7%

都市と町[編集]

都市[編集]

  • ビーチ - 郡庁所在地
  • ゴルバ
  • センティネルビュート

注: ノースダコタ州の法人化された自治体は、その大きさに拠らず全て「市」になる

郡区[編集]

  • ビーチ
  • ブリオン
  • デリー
  • エルククリーク
  • エルムウッド
  • ゴルバ
  • ヘンリー
  • ローンツリー
  • パール
  • サドルビュート
  • センティネル
  • トロッターズ

著名な住人[編集]

  • A・C・タウンリー、農民組織のノースダコタ無党派同盟の創設者[5]
  • アーネスト・ビゴー・アルムクイスト、商業画家[8]

脚注[編集]

  1. ^ Long, John H. (2006年). “Dakota Territory, South Dakota, and North Dakota: Individual County Chronologies”. Dakota Territory Atlas of Historical County Boundaries. The Newberry Library. 2008年1月31日閲覧。
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Golden Valley County - accessed 2011-12-06.
  3. ^ American FactFinder U.S. Census Bureau. Beach, North Dakota - accessed 2011-12-05.
  4. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  5. ^ a b North Dakota Historical Records Survey (1941). Inventory of the County Archives of North Dakota. No. 17, Golden Valley County. Bismarck, North Dakota: North Dakota Historical Records Survey.  Retrieved via Ancestry.com.
  6. ^ Pederson v. Board of Commissioners of Billings County, 23 N.D. 547. , {{{litigants}}}137 N.W. 484 (North Dakota Supreme Court 1912). Retrieved via Westlaw.
  7. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  8. ^ Frontier Cavalcade, The Dickinson Press, March 14, 1957

外部リンク[編集]

座標: 北緯46度56分 西経103度50分 / 北緯46.94度 西経103.84度 / 46.94; -103.84