ゴールデンデリシャス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴールデンデリシャス
Golden delicious apple.jpg
ゴールデンデリシャスの果実
概要
リンゴ属
セイヨウリンゴ (Malus pumila)
交配 Grimes Golden × Golden Reinette
品種 Golden Delicious
GoldenDeliciousApple.jpg

ゴールデンデリシャス (: Golden Delicious) は、黄色いリンゴ品種である。レッドデリシャス英語版とは関係がない。

外見と味[編集]

ゴールデンデリシャスは大きく、黄色い果皮を持ち、味は甘い。傷つきやすいため、丁寧に扱って貯蔵しなければならない。青リンゴよりも甘く、サラダ、アップルソースアップルバターなどに向く。

歴史[編集]

ゴールデンデリシャスは Grimes GoldenGolden Reinette が偶然掛け合わさってできた品種だと考えられている。1914年にクレイ郡 (ウェストバージニア州)Stark Brothers Nursuriesレッドデリシャス英語版とともに初めて売り出された頃は Mullin's Yellow Seedling と呼ばれていた。

公式ステータス[編集]

ゴールデンデリシャスはウェストバージニア州の州果に1995年2月20日の上院の決定によって指定された。クレイ郡 (ウェストバージニア州)は1972年以降毎年、ゴールデンデリシャスフェスティバルを開催している。

収穫[編集]

秋から冬にかけて収穫される。

派生品種[編集]

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています


  1. ^ http://www.bbc.co.uk/news/magazine-24578762