ゴーマラ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴーマラ語
Ghɔmálá’
話される国 カメルーンの旗 カメルーン
話者数 260,000人(1982年)
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 bbj
テンプレートを表示

ゴーマラ語(ゴーマラご、ゴーマラ語: Ghɔmálá’、: Ghomala' language)は、カメルーンで話されている言語である。 別称として、バルム語(Baloum)、バミレケ=バンジュン語(Bamileke-Bandjoun)、バンジュン語(Bandjoun)、Banjoun-Baham、Banjun、Batie、Mahum、Mandju。

方言[編集]

  • Ghomálá’ Central (Bandjoun, Jo, We, Hom, Yogam, Baham)
  • Ghomálá’ North (Fusap, Lang)
  • Ghomálá’ South (Te, Pa, Dengkwop)
  • Ngemba (Bamenjou, Fu’da, Sa, Monjo, Meka, Mugum)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]