ゴードン・イングラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴードン・B・イングラム
Gordon B. Ingram
生誕 1924年12月30日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
死没 2004年11月4日(79歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 技師、実業家
著名な実績 MAC英語版社の創設、MAC-10短機関銃などの設計、および普及。

ゴードン・B・イングラム(Gordon B. Ingram, 1924年12月30日 - 2004年11月4日)は、アメリカ合衆国の銃器設計者。ミリタリー・アーマーメント・コーポレーション英語版社(MAC)の創設やMAC-10短機関銃の設計などでその名を知られる[1][2]

1924年、カリフォルニア州ロサンゼルスに生まれる。第二次世界大戦中、アメリカ陸軍にて兵役についていた頃から銃器設計の世界に興味を持ち始めたという。MAC-10シリーズが「イングラム」の名と共に代表的な短機関銃の一つとして普及し始めると、彼は「マシン・ピストルの父」(father of the machine pistol)とさえ呼ばれた。MAC-10の設計はその後も40年以上生き続けたが、その他にも試作品を含む様々な銃器の設計に携わっている。

ゴードンはアメリカの防衛産業界の重鎮の1人と見なされていた。また同じく防衛産業界でその名を知られていた元OSSエージェントのミッチェル・ウェーベル三世英語版はMAC社の共同創業者であり、MAC-10用の消音器を設計している。

脚注[編集]

  1. ^ Truby, J. David (1972). Silencers, snipers & assassins: an overview of whispering death. Paladin Press. pp. 108–110. ISBN 978-0-87364-012-1. 
  2. ^ Long, Duncan (1989). Terrifying Three: Uzi, Ingram And Intratec Weapons Families. Boulder, Colorado: Paladin Press. pp. 25–31. ISBN 978-0-87364-523-2.