ゴレオ6世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゴレオ6世(Goleo 6せい)は、2006 FIFAワールドカップマスコットキャラクター

1985年7月5日アフリカボツワナ生まれという設定。

直立したライオンとして描かれる。名前はGoLeo(Lion)を繋げ、2006年開催にちなみ、6世としたものである。

上半身のみシャツを着ていて、下半身下着すらはいていなかったので、各方面から多くの非難を受けた[1]。 このことは公式ページでも、言及されている。

また、あまりにも不人気で、マスコット制作会社が倒産してしまった[1]

ボブ・サンクラーBob Sinclar)によるゴレオ6世の主題曲『Love Generation』はヨーロッパで80万枚を売り上げたほか、ビルボードのダンスチャートで1位を記録するヒットになった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Plüschtier-Flaute: Hersteller von WM-Löwe Goleo ist pleite” ((ドイツ語)). シュピーゲル (2006年5月16日). 2010年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]