ゴルゴタの丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴルゴタの丘
גבעת הגולגולתא
聖墳墓教会
ゴルゴタの丘に建っているとされる聖墳墓教会
位置
旧市街のキリスト教徒地区(①)に位置する。
位置 北緯31度46分43秒 東経35度13分46秒 / 北緯31.77861度 東経35.22944度 / 31.77861; 35.22944
所在地 イスラエルの旗 イスラエルエルサレム地区エルサレム
テンプレートを表示
園の墓」近くの丘。ここがゴルゴタの丘だという説もある。
磔刑図(アンドレア・マンテーニャ画、1459年
キリストを磔にした十字架の根本にアダムの墓を表す髑髏が描かれている。

ゴルゴタの丘(ゴルゴタのおか、ヘブライ語: גבעת הגולגולתא‎、ギリシア語: Κρανίου Τόποςラテン語: Calvariae Locus)は、エルサレム

新約聖書においてイエス・キリスト十字架にされたとされる。

概要[編集]

新約聖書には、ここで弟子のイスカリオテのユダの裏切りを受けたイエス・キリストが十字架に磔にされたと書かれている。

場所については諸説あり、はっきりとは分かっていないが、城内の聖墳墓教会のある場所がゴルゴタの丘だといわれている(城外の「園の墓」付近をゴルゴタの丘とする説もある)。

日本のカトリック教会ではラテン語から派生した「カルワリオ」の丘と呼ばれることがあり、ラテン語より派生した英語の「カルヴァリー(カルバリー、(Calvary)」 はプロテスタント教会の名前によく用いられるが、「ゴルゴタ」も「カルワリオ」も「カルヴァリー」も、すべて「髑髏」の意味である。日本ハリストス正教会では教会スラヴ語から「ゴルゴファ」と転写される。

一説には人祖アダムの墓がここにあったといもいわれ、磔刑を表した絵画にはしばしばイエスの十字架の下に髑髏が描かれる。

日本語では、ゴルゴタはゴルゴと最後の音が濁音となって流布している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「ゴルゴタの丘」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。