ゴリラ・ズー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴリラ・ズー(Gorilla Zoe)
}
基本情報
出生名 Alonzo Mathis
出生 1980年11月29日
出身地 アメリカ合衆国,ジョージア州,アトランタ
ジャンル HIPHOP
活動期間 2007年-現在
レーベル
共同作業者 Young Joc, Boyz n da Hood, Young Jeezy, Young Dro, Rocko, Gucci Mane, Yung L.A.

{{{Influences}}}

ゴリラ・ズー(Gorilla Zoe,本名:Alonzo Mathis,アロンゾ・マーティス)はアメリカ合衆国,ジョージア州,アトランタ出身のヒップホップアーティストである。人気ラッパーYoung Jeezyが、かつて在籍していたラップグループ「Boyz N da Hood」のメンバーとして有名で、2007年にソロ活動を開始。2009年3月17日にリリースした2ndアルバム「Don't Feed Da Animals」は、ビルボードアルバムチャートにて初登場8位を記録した。

略歴[編集]

ラップグループ「Boyz N da Hood」からYoung Jeezyが抜けたため、後継者として同グループに加わる。その後、Young Jocのシングル「Coffee Shop」にフィーチャリングされたことで一気に知名度が上がり、それから時をもまもなくしてリリースされた1stアルバム『Welcome to the Zoo』が、ビルボードアルバムチャート初登場18位を記録する。そして前作から1年半以上を空け、2009年3月17日、2ndアルバム『Don't Feed Da Animals』をリリース。ビルボードアルバムチャートにて初登場8位を記録する。

また、2011年6月14日には3rdアルバム『King Kong』がリリースされた。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位[1] ゴールド等認定/セールス
2007年9月25日 Welcome to the Zoo Bad Boy South/Block Entertainment 18位 16万枚+
2009年3月17日 Don't Feed Da Animals Bad Boy South/Block Entertainment 8位 未発表
2011年6月14日 King Kong Bad Boy South/Block Entertainment 56位 未発表

シングル[編集]

発表 曲名 Hot 100[2] Hot R&B Hot Rap Pop 100 収録アルバム
2007年 "Hood Nigga" 38 13 7 65 Welcome to the Zoo
2008年 "Juice Box" 78
"Lost" (featuring Lil Wayne) 71 29 10 Don't Feed The Animals
2009年 "What It Is" (featuring Rick Ross & Kollosus) 100
"Echo"

外部リンク[編集]

出典[編集]

脚注[編集]