ゴヨウイチゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴヨウイチゴ
Rubus ikenoensis 2.JPG
福島県会津地方 2009年7月
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: バラ目 Rosales
: バラ科 Rosaceae
亜科 : バラ亜科 Rosoideae
: キイチゴ属 Rubus
: ゴヨウイチゴ R. ikenoensis
学名
Rubus ikenoensis H.Lév. et Vaniot
和名
ゴヨウイチゴ(五葉苺)

ゴヨウイチゴ(五葉苺、Rubus ikenoensis)はバラ科キイチゴ属に分類されるつる性の落葉低木。全体に剛毛・棘があることから、別名でトゲゴヨウイチゴとも言う。

特徴[編集]

つる性のには針状の細い刺が密生し、は茎に互生する。葉は5出複葉の鳥足状で、5枚の小葉からなり、縁は重鋸歯になる。花期は6月-7月、花弁は退化し線状で目立たない。果実は秋に赤く熟す。

分布と生育環境[編集]

日本特産で、本州中部以北に分布し、亜高山帯の針葉樹林帯の林床に自生する。多年草で半地中植物。

参考文献[編集]

  • 佐竹義輔・大井次三郎・北村四郎他編『日本の野生植物 草本 Ⅱ 』(1982)平凡社

外部リンク[編集]