ゴッサム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Gotham, England.jpg
マザーグースの『Wise Men of Gotham』の挿絵。「三人のゴダムの賢者が、お椀に乗って海へ出た。お椀がもう少し頑丈だったら、物語ももう少し長くなったのだが。」

ゴダム あるいは ゴッサム (Gotham) は、イギリスノッティンガムシャー地方にある実在する村の名前。ニューヨーク市のニックネーム、またバットマンに登場する架空の大都市「ゴッサム・シティ」にも使われている。

概要[編集]

この村が有名になったのは「ゴダムの賢人 (Wise Men of Gotham)」という逸話による。英語で「ゴダムの賢人」といえば馬鹿者をさすが、この話では、村の近くに国道を建設しようとしたイングランド国王ジョンが村の支援を要求するために使者を送り、そのための費用を負担したくなかった村人は全員で物のわからない馬鹿者のふりをして難を逃れた、ということになっている。

19世紀のアメリカ合衆国の作家ワシントン・アーヴィングは、マザーグースにもなった「ゴダムの賢人」の馬鹿者ぶりをもとに、風刺新聞サルマガンディ(Salmagundi)の1807年11月11日号でニューヨーク市のことを「ゴッサム」と呼んだ[1]

発音[編集]

なお、日本語では「ゴダム」あるいは「ゴッサム」という読みが普及しているが、Wikipedia英語版のページによると実際の発音は「ゴウタム」(play /ˈɡtəm/ goht-əm)に近い。

脚注[編集]

  1. ^ Burrows, Edwin G. and Mike Wallace. Gotham: A History of New York City to 1898. (Oxford University Press, 1999), 417.

座標: 北緯52度52分8秒 西経1度12分18秒 / 北緯52.86889度 西経1.20500度 / 52.86889; -1.20500