ゴダード宇宙科学研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゴダード宇宙科学研究所(Goddard Institute for Space Studies、GISS)はNASAゴダード宇宙飛行センター地球・太陽探査部門とコロンビア大学地球研究所英語版による共同研究所。ニューヨークコロンビア大学内に位置する。現在の活動は気候変動に主眼を置いている。

GISSは1961年5月、ゴダードの計画をサポートする宇宙科学の基礎研究を行う目的でRobert Jastrowによって設立された。当時は「Goddard Space Flight Center Institute for Space Studies」と呼ばれていたが、すぐに現在の呼び名で知られるようになった。

現在の責任者はJames E. Hansen

気候変動研究[編集]

GISS研究の主目的は21世紀の気候変動を予測することである。主に宇宙機の観測データからもたらされた包括的地球規模のデータセットを解析し、大域モデルに適用して研究を行っている。

2004年11月、GISSの気候学者Drew ShindellGavin Schmidtサイエンティフィック・アメリカン誌によるトップ50の科学者賞(Top 50 Scientist)を受賞した[1]

脚注[編集]

  1. ^ Goddard Institute for Space Studies (November 9, 2004). NASA Climatologists Named in Scientific American Top 50 Scientists. Retrieved on 2008-09-25.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度48分20秒 西経73度57分55秒 / 北緯40.80544度 西経73.96536度 / 40.80544; -73.96536